八方池へ子連れ登山

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

夏休みを利用して、家族で登山へ行ってきました。小学校2年生と年長さんの2人の息子と、妻との4人パーティーです。

登ってきたのは、白馬八方尾根です。

スポンサーリンク

登山レポート

白馬八方尾根スキー場のふもとから乗れるゴンドラと、リフトを2本乗り継いで、高度を上げていきます。

兎平はスキーで良く滑るところです。面影があります。

この日は雨の谷間。山に雲がかかっていました。でもたまにチョコチョコきれいな山々が顔を出してくれました。

さて、登山開始です。歩きやすい木道もあります。我が家は登りは岩場へ。帰りは木道を利用することにしました。

最初のケルンに到着。150mくらい一気に高度を上げました。登ってきました。長男が気分が悪いと少し休憩。標高2,000mとはいえ、リフトで一気に標高を上げたので、高山病のような症状が出たみたいです。

私は毎年富士山の新五合目から頂上まで4時間弱で往復しています。富士山では特に高山病の症状は出ないのですが、今回の八方では、私も最初は軽く動悸がしました。登り始めはゆっくり登ったほうが良いですね。

ちなみに次男はスピードは遅いですが、問題なく登ってました。

稜線が見えて気持ち良いです。山はやっぱりこうでないと。

五竜が見えそうでみえない><

唐松岳の方も雲が……。

息ケルンの頃には、雲の中。ガスってきてしまいました。

一気に八方池まで。しかし、何も見えず。

via:白馬八方の公式ページ

ここは、白馬八方の公式ページの写真をお借りして、心の中で景色を楽しみましょう。

帰りは木道を利用して、サクサク降りてきました。

朝8:10くらいにゴンドラに乗って、8:45から登山開始。10:10に八方池。11:45には兎平でソフトクリームを食べてました。大体往復4時間くらいの行程でした。

登山情報

今回の登山のために、子どもたちにもトレッキングシューズと合羽を用意しました。岩がゴロゴロしている所もあるので、普通の運動靴ではちょっと厳しいです。合羽は山では必須です。防寒具にもなりますしね。

今回利用した八方アルペンラインのゴンドラ、リフトの通し券は、大人2,900円、子供1,750円です。黒菱ラインからだと、大人1,120円、子供800円です。次に登るチャンスがあれば、黒菱からにします。かなり安い!

子連れ登山にはピッタリのコースでした。せっかく装備を整えたので、近山にもチャレンジしたいです。

今日のわかった

やっぱり山は気持ちが良いです。秋山も登りたいです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です