Googleも恐怖する、ソーシャルメディアの足音が聞こえてきた

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

これからはソーシャルが来る!と、各所で叫ばれています。私はイマイチピンと来ていませんでした。ミクシイやはてブなどは落ち着いてしまった感がありますし、ツイッターはもうちょっと成長しそうかな?ぐらいの感覚でした。

ソーシャルメディア維新 ~フェイスブックが塗り替えるインターネット勢力図~

ところが、本書を読んだ後は、そんな生ぬるい考えはすべてぶっ飛びました。ソーシャルはこれからが本番です。常に、ソーシャルメディアを意識しながら、ビジネスしていかねばと、心に誓いました。

スポンサーリンク

恐るべしグルーポン

もっとも衝撃を受けたのは、グルーポン+ソーシャルメディアの破壊力です。グルーポンは、クーポンの最大発行予定数の50%以上成約しないとクーポンが発行されません。

クーポンを買った人は、半数以上になるように、ツイッターなどのソーシャルメディアを利用して、周囲にクチコミします。お客さんが、クーポンを勝手に宣伝してくれるのです。

お店はグルーポンの手数料を払ったとしても、クチコミによるPRを加味すれば、チラシを打つより効果的とあって、三者すべてがWin-Win-Winの、かなり強力なビジネスモデルだなと思いました。

ツイッターやフェイスブックといった、巨大ソーシャルメディアが、膨大なトラフィックを有する割には、有力なマネタイズ手法を見つけられていないのに対して、グルーポンは、ソーシャルメディアに寄生して、莫大な利益を上げているのです。

これらの仕組みの凄さは、実際に来店した後もクチコミで話題が広がっていくところにある。フェイスブックやツイッターで感想を言い合いながら、連帯感までうまれていく。さらに、まだその店舗を体験していない第三者がそういう会話を見ていて、すっかりそのお店の話題が気になってしまい、自分もつい行ってみてしまう。

そのように話題が連鎖して集客も連鎖する。この集客からその後のクチコミまでの一気通貫的な伝播のスパイラルは、グーグルで検索して店舗を訪れる場合では作り出すことはむずかしい。

最近グルーポンが、Googleからの50億ドル以上での買収提示を断ったというニュースが、流れました。ソーシャルメディアの強力なマネタイズ方法である、グルーポンは、ソーシャルで遅れをとっているGoogleにとっては、喉から手がでるくらい欲しいビジネスモデルなのは明らかです。

プラットフォームが変わりつつある

これまでは、Google検索が、インターネットにアクセスするプラットフォームでした。何をするにも、目的のサイトを探すために、まずキーワードを入力して検索していました。

これからは、フェイスブックやツイッターといったソーシャルメディアがプラットフォームになっていくのではないか?と本書では述べられています。

実際に、私自身もツイッターをよく利用していて、最新のニュースやお勧めの書籍を、ストリーム上のつぶやきから知ることが多くなっています。知人からのお勧め情報が、どんどん降ってくるのです。

「ECサイトへのインターフェースはグーグルではなくフェイスブックだ」と誰しもが思うようになる日は、そう遠くない将来に訪れるかもしれない

知り合いからのお勧め情報は、信頼性が高いですよね。知人相手に下手な情報を流すと信用をなくしますので、良い情報だけが流通するからです。リツイートをリツイートした情報などは、複数人によるフィルタリングがされているので、より情報の信用度が上がります。

Google検索は、リンク構造を機械的なアルゴリズムで分析してランク付けしてものが表示されるのに対して、ソーシャルメディアは、人脈を通じて、人がお勧めする情報を入手できます。

ハイパーリンク対ソーシャルグラフという構図は、うまい表現だなと思いました。でも、この勝負は、ソーシャルに軍配があがりそうです。なぜなら…、

何かを調べたいという欲求を見事にかなえた検索を、人と人とがつながるという欲求をかなえるソーシャルメディアが凌駕せんとばかりの勢いを見せるのは、それが人間の根源により近いところにあるからに他ならない。

グルーポンのような、ソーシャルメディアのトラフィックをマネタイズする手法が生まれてきた今、ソーシャルメディアの逆襲が始まりそうです。

ソーシャルストリーム上に流通させる、良質のサービス・情報をいかに提供し続けられるか、どれだけの影響力をソーシャルメディア上で持てるかが、勝負になってくる時代は、もうそこまで来ているのだと考えたら、ちょっと身震いがしてきました。

今日のわかった

ネットの主役がソーシャルになっていくとはいっても、ブログの重要性は今以上に増すのではないかと思っています。その辺の話はまた別の機会にまとめてみたいと思います。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. めぐみ@離島 より:

    なるほど~!!!
    クーポンサイトはホットペッパーなどと何が違うのか?もよくわからなかったので、すごく勉強になりました。

    「ブログの重要性は今以上に増す」←この記事も楽しみに待ってます。^^

  2. VALID SEO より:

    上の方と同じく、グーポンサイトが何かよくわかってなかったのですが、凄く理解できました。

    ポイントは、「50%に満たないと使えない」ということなんですねー。

    すごいな・・・。

  3. かん吉 より:

    >>「ブログの重要性は今以上に増す」←この記事も楽しみに待ってます。^^

    最近毎日ブログを更新していて、ひしひしと感じることがあるんですよー。おいおい書いていきたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です