メールマガジンを電子書籍にするというアイデアに将来性を感じた理由

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Edge Rank 電子書籍

Edge Rankというメールマガジンをご存知でしょうか?新進気鋭の10人のブロガーさんが共同で運営している無料のメールマガジンです。私も第一号から購読させてもらっています。

10人のブロガーが綴る100通の手紙: ~Edge Rankの中の人の頭の中〜

このたび、メールマガジンのバックナンバーを電子書籍化して販売を開始しました。

私はこの試みに拍手を送りたいです。将来性を感じました。

スポンサーリンク

無料メールマガジンのマネタイズ

Edge Rankは、無料のメールマガジンといえど、バックナンバーは公開されていません。普段は無料メルマガで配信して、バックナンバーを読みたいという方は、有料で買ってくださいというしくみです。

サービスは無料で、特定のオプションを有料にして、利益を生むという「フリーミアム」のビジネスモデルに近いですね。途中からメルマガを購読して、以前の号を読みたい人や、メルマガのファンで、手元にまとめて置いておきたい人が購入してくれるでしょう。

私も前日、ブログ記事を編集して作った電子書籍が、予想以上に反響を得ました。こちらは、読もうと思えば、ネット上でいつでも無料で読めます。それでも買ってくれる人がいることに驚きました。

最近の映画は、劇場で公開された後、短時間でDVD販売され、レンタルショップに並び、最後はテレビ放映と、次々とメディアを変えて「マルチユース」して収益を回収します。

メールマガジンやブログ記事も、電子書籍などに形を変えて、繰り返し利用していくことで、価値を対価に変えられる可能性が増えるのです。

電子書籍の肝は、値付けと編集

Kindle出版のメリットは、価格を安く設定できることです。Kindle独占出版にすれば、印税は70%です。300円で販売しても、2,000円の書籍とほぼ同じ印税が入ります。

そして、中古本が出回らないのも大きいです。中古本が流通してしまうと、高い新品本は購入されなくなるので、著者には1円も入ってきません。電子書籍には中古本という概念がないため、売れ続ければずっとお金が著者に入ってきます。よって、価格を安くできるのです。

価格が安ければ、ページ数が少なめでも問題ありません。色々なテーマを詰め込んで価格を上げるよりも、テーマ別に編集して、価格を下げて別々に販売したほうが、読者も買いやすいです。

Edge Rank電子書籍は、少々強気な価格設定をしています。テーマを絞って編集して、分割して出版するという方法もアリかなと思いました。著者別に編集しても面白そう。

まずは「無料」で読んでみてください

メールマガジンのバックナンバーを電子書籍化するというアイデアは、将来性を感じました。今後メルマガが続く限り、バックナンバーには需要があります。私も、電子書籍化を前提にしたメルマガの運営を検討してみたいです。

Edge Rankは、ブロガーさんたちが気ままに更新しているメールマガジンです。ブログ運営に関する話題も多いので、特にブログ運営者の方は参考になります。

まずは、Edge Rankメルマガを購読してみましょう。面白いと感じて、バックナンバーも読みたい!と思えば、電子書籍版を購入してみてはいかがでしょうか。

【執筆ブロガー】

今日のわかった

今回、電子書籍を献本していただきました。ありがとうございました。

これからのEdge Rankの発展を楽しみにしています!

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です