習慣化の必勝法は「日々の一歩」を「成長」につなげる

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

一歩ずつ

人間は習慣の塊と言われています。悪い習慣を良い習慣に取り替えていけば、人生はよりよいものになっていきます。

習慣を変えていくことは本当に難しい。人は基本的に楽をしようとします。気を抜くと、いつの間にか元の習慣に戻ってしまいます。

習慣をスムーズに固定するにはコツがあります。

スポンサーリンク

成長に繋がる日々の一歩

毎日続ける以上、見返りが必要です。強靭な精神力が無い限り、日々の努力が、なにかしら自分の成長に繋がっていないと、やる気は続きません。

例えば、ブログの場合、毎日更新を続けることによって、例えば

  • ページビューが増えていく
  • アフィリエイト収入が増えていく
  • ツイッターやフェイスブック等のフォロアーが増えていく
  • 文章力が向上している

といった、数が伸びたり、能力が向上している実感がないと、ただ続けるのは厳しいです。

ページビューなんて気にせず続けることが重要だという方も居るとは思いますが、それはある程度のページビューが増えているから言えること。

最初は数を意識して試行錯誤したほうが、継続できます。

キツイ習慣もハイリターンなら続く

ジョギングなら、レースに出場してタイムが伸びたり、体重が減っていくなどのご褒美があるから続けられます。

レースに出場せずに、ジョギングを長く続けられている方は、周りにはほとんどいないです。

私はインターバルという、1,000mダッシュを5-7本のトレーニングをよく行います。他人からは「よく続くねえ」と言われます。インターバルを行うと、確実にレースのタイムが伸びることを知っているから続けられるのです。

タイムが伸びなければ、こんな苦しい練習は行いません。効果抜群です。

続けるために続ける

良い習慣を維持するのは、自分を成長させて、良い人生にするためです。

しかし、最初は成果が出にくいです。一定の期間は「続けるために続ける」必要があります。

続けるためには、続けなければいけないのです。この期間が一番難しいです。

細かく記録を取ったりして、日々の一歩が成長に実感できるようにすると、上手く回りやすいです。

そして、継続をやめることが惜しくなる状態まで来れば、ミッションコンプリート。継続は習慣に変わり、生活の一部となるでしょう。

今日のわかった

ブログは4年、ジョギングは8年続いています。そのうちいつか成長が止まる時が来ます。

しかし、どちらも「やめるには惜しい」状態になっているので、おそらくずっと続けられると思ってます。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です