「カジュアル」な服装とは? カジュアルの服装を簡単に判断する方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

P1060897.JPG

イベントやパーティーなどで「カジュアルな服装で」と指定されるケースはよく有ります。

目上の人と会食をする時に、スーツは大げさ。でも、何を着ていけば良いのか迷うことがあります。

簡単に「カジュアル」を判別する方法を見つけたので、ご紹介します。

ゴルフ場での服装が参考になります。

ゴルフ場来場時の服装は、原則ジャケットなどの上着を着用しなければなりません。夏季は上着が要らないケースもあります。

Tシャツなど丸首の服は禁止です。襟のついた服を着用します。ジーンズ、サンダルは禁止です。

IMG_0694

要するに「この格好でゴルフ場に入れるか?」を自問自答して、OKならば、いわゆる「カジュアル」の範囲内で収まることが多いです。

Google画像検索をすると、ゴルフ場の服装のマナーがたくさんでてきます。

ゴルフ場 服装 マナー

▼▼▼▼

ファッションについては色々な考え方がありますので、これが正解というものは無いです。

石川遼君も迷彩のパンツでプレーして、服装のマナーのクレームがついたという話もあります。けど、彼が着たらカッコイイはずです。センスのある人なら、かなり崩した格好でも、カジュアルとして認められるでしょう。

あくまで無難なカジュアルファッションの参考として、ゴルフ場のドレスコードは参考になりますよ。

今日のわかった

最近のゴルフウェアはかなりオシャレです。おっさん臭くなるということは無いと思います。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です