「売れる」販促企画をつくるために効果的な、意外なツールとは?

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ビジネスで売り上げを作るには、販促企画が有効です。季節に合わせた企画を行っていけば、確実に売り上げにつながります。

しかし、余裕を持って準備したいところです。直前にあわてて準備しても良いものはできません。そこでお勧めなのが、「2017年 売れる販促企画・キャッチコピー予測カレンダー」です。

スポンサーリンク

販促のヒントが生まれるカレンダー

バレンタインやホワイトデーといった、主要なすべてのイベントは、企画立案の開始日が記載されているので、余裕を持って準備を開始できます。

花粉予測や、大河ドラマ開始日を始め、月ごとの特徴など、販促のヒントになる情報が、カレンダーにびっちり記載されています。例えば、週初めの朝礼でみんなで共有しておくと、面白い販促企画のアイデアが生まれそうです。

よく見える場所に設置しておきたいカレンダーです。

付録の域を超えたセミナーCDがすごい

カレンダーだけではありません。「2017年の売れる企画とキャッチコピー作りの徹底攻略セミナー」の70分音声CDと、テキストもついてきます。もはや付録の域を超えている感じがします。

世界情勢の予測から始まり、業界別の企画の情報、キャッチコピーのヒントについて詳しく知ることができます。来年以降は景気は冷え込みそうだということです。早い段階で優良顧客を取り込みたいところですね。

また、ネットマーケティングについても詳しいのも魅力です。98ページ中36ページと、約40%がネット関連の内容となっています。私も毎年テキストを熟読しています。

テキストの冒頭部などの10ページ分を無料で読むことができます。ぜひ読んでみてください。

カレンダー添付のレジュメの一部をご紹介

▼▼▼

製作者の竹内さんが、毎年ご厚意で我が家に贈ってくれるのです。今年もありがとうございました。

我が家ではトイレの壁に設置しています。毎日イベントスケジュールをチェックしています。

今日のわかった

実は毎年この時期に紹介しているのですが、今年もご紹介^^

多少お値段はしますが、購入代金はビジネスの経費になります。個人事業主は年末で本年度の会計の〆となります。来年への投資として買うなら、今のうちです。

このカレンダーが届いて、壁に設置すると「もう年末なんだな」と感じるようになりました。

年末までに、カレンダーとテキストをしっかり読み込んで、来年に備えます。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です