ブラザー電話&FAX複合機が、機能改悪もやっぱり便利

ブラザーFAX付き複合機がくたびれてきたので、新調しました。同系の最新モデルです。

ブラザー プリンター A4 インクジェット複合機 MFC-J738DN FAX 電話機 子機1台付き 無線LAN

このモデルの最大のメリットは、「Wifi接続で、本体を家中のどこにでも置ける」だったのですが、最新モデルは、電話回線がつながる場所にしか置けなくなりました。

その点についてはがっかりでしたが、それでもFAXと複合機、電話をセットで購入できるので、便利な上、コスパは最高です。

Wifi接続できなくなったのは痛恨

以前は、電話子機の充電台が、Wifiの中継機を兼ねてました。

よって、電話子機の充電台を電話線につなげておけば、サイズの大きい複合機本体は、どこにでも置けました。

電話線が取れる場所って、もともと電話機を置くことを想定しているので、一般家庭だと複合機を置くスペースが無いことが多いのです。

我が家は、1階と2階を結ぶLANケーブルを通してあったので、それを電話線代わりにして、複合機本体は2階に置きました。

LANケーブルを電話線として利用する方法

電話機とFAXと複合機をワンセットで2万円強はお得

それでも、電話機とFAXと複合機をワンセットで2万円強で購入できるのは、コスパ的にお得です。

電話機は、コードレスホンで、話しながら持ち運べるので便利。複合機本体にも、有線の受話器がついています(取り外し可能)。

スマホから直接印刷できたりもします。

Wifi接続は復活させて欲しい

ただ、やっぱり本体がWifi接続できないのは、この商品の最大のメリットを潰してしまっているので、良くないと思います。

我が家はたまたま、LANケーブルが通っていたので、本体を別の場所に置けましたが。

例えば電話線が玄関先に来ているお家は、玄関先に複合機を置くわけにもいきません。どうするんでしょう?

いま一度、再検討したほうが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました