ブログは量より質が大切 ←当たり前

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最近、有名ブロガーさんが「ブログは量より質が大切」とブロガーイベントでスピーチをされたとのこと。まったくその通りです。

ただし、勘違いして受け止めてしまっている方がいないかどうか、心配です。

スポンサーリンク

「量より質」の罠

私は、「これからブログを頑張ろうと思う人へ。まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ」という記事を書いています。「毎日更新やめました」というブログ記事によく引用されます。

ブログ毎日更新は意味がない。駄文ばかりだと、ブログ全体の価値が下がってしまう。これからは質の高い記事だけをポストします

のようなことを書くブロガーが多いです。しかし、そうしたブログが、その後成功したという話を聞いたことがありません。私が追いきれていないだけかもしれませんが。

質の高い記事だけをポストすると宣言してしまった以上、自分が納得した記事以外はポストできなくなり、更新頻度が激減してしまうのです。

更新されないブログを購読する読者はいませんよね。自分で自分の首を締めてしまっているのです。

良い記事を目指すのは当たり前

はじめから駄文を書こうとするブロガーはいないでしょう。ブロガーは、少しでも良い記事を書こうと意識しているはずです。限られたリソースの中で、質を目指すのは当たり前です。

読者が増えないのであれば、それは実力が足りないということです。実力がない状態では、いくら時間をかけても、質の高い記事を書けないでしょう。

文章力をつけるには、一生懸命にたくさん記事を書くしかありません。文章は書いてナンボです。場数を増やして、書き続けるしか実力を伸ばす方法はありません。

また、ブログは偶然の要素が強いです。気合を入れて書いた記事が見向きもされず、逆に短時間でふと書いた記事が大ブレイクしたりします。偶然をモノにする最も有効な方法は、サイコロを振る回数を増やすことです。

記事の更新頻度を増やすことで、文章力が向上し、ブレイクするチャンスを増やす。ブログ力を上げる必勝法です。

数だけのブログはダメ!

私は直接ヨッピーさんのスピーチを聞いていないので、どういう文脈で話したのかはわかりません。おそらく「記事数を増やすだけの目的でのブログ運営はやめよう」ということを言いたかったのではないでしょうか。(違っていたらスミマセン)

限られた時間で、手持ちのネタからストーリーを引き出し、毎記事勝負で記事をたくさん書き続けると、ブログの実力は上がっていきます。ある程度量をこなさないと何でも上達しません。「量は質を凌駕する」というのは、そういうことです。

いくら数が多くても、ゴミを集めてもゴミには変わりません。常に勝負です。

定期更新でブログを書きまくろう

毎日更新がベストですが、仕事や家庭の都合で時間が取れない人もいるでしょう。そういう方は、月木土の週3回でも良いでしょう。週末にまとめ書きして、平日に自動投稿することもできます。

更新日を決めて、定期更新すると、読者が安心して読みに来てくれます。週刊ジャンプも月曜日発売と決まっています。当ブログも平日しか更新していません。

ブログは書くから楽しいのです。堅苦しいことを言わずに、書いて書きまくりましょう。

今日のわかった

限られたリソースでいかに面白い記事を多く書けるかが勝負。

ブログなんて、好きなように書くのが一番!

このブログだって、アキレス腱断裂ブログ化してるし^^

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です