au WALLETはiPhoneと相性が悪い

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

au WALLET au

au WALLETという電子マネー(のような)サービスが始まりました。スマホアプリ等から事前にお金をチャージしておくと、お店での支払いに利用できます。

所ジョージさんの「シュッとしてチャリン」のCMを観て「ん?」と思いました。

そして、ちょっと調べたらau WALLETの致命的な不便さを知ってしまいました。「あー、これは自分は使わないな」と思いました。

私はおサイフケータイが一番便利だと思っています。iPhoneには同機能が無いので、iPhoneのケースに電子マネーカードを入れて擬似的におサイフケータイっぽく利用しています。

おサイフケータイと同じように、手元の携帯電話をリーダーにかざすだけで支払いができます。

DSC_0022

ところが、au WALLETはクレジットカードのマスターカードの仕組みを利用しています。

au WALLETで支払いする場合は、au WALLETカードを財布やケースから毎回出して、店員さんに渡して、クレジットカードのリーダーに通してもらわないといけないのです。「シュッとしてチャリン」です。

ちょっとしたことかもしれませんが、私にとってはすごく面倒に感じるのです。

これなら、普通のクレジットカードでも良いのかなと。スーパーやコンビニでのクレカ払いは、元々サインレスで、少額でも利用可能です。

au WALLETは、チャージした分だけしか利用できない「プリペイドカード」のようなものです。未成年者でも利用できるそうです。

お手軽さをアピールするにはちょっと無理があるので、セキュリティの強さを押したほうが分かりやすいと思いました。

▼▼▼▼

au WALLETは現在キャンペーンを行っていて、最大8,200円も得することができます。キャンペーン狙いで利用するのはアリだと思います。8,200円は大きな金額です。

【参考】9万4000円のチャージが10万2200円に化ける!8200円分も得する電子マネーの裏ワザとは?

私が見逃しているau WALLETの魅力があれば、ぜひ@kankichiまで教えて下さい!

【追記】iPhoneユーザーの視点から書いてみたのですが、「iPhone関係ない」というツイートをもらって納得。au WALLETは誰にとっても便利とはいえませんね。内容を一部書き直しました。(2014/6/18)

今日のわかった

ほとぼりが冷めたら、Suicaや楽天Edyモバイルに戻っていくような気がします……。

私が現在電子マネーとして利用しているのは、ドコモのiDです。カードをiPhoneに入れていおいてシャリーンです。

少なくとも使い勝手では、au WALLETを圧倒的に上回ります。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です