キングソフトで十分かも オフィス2010

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

キングソフトオフィス2010をインストールしてみました。

使用感は、マイクロソフトのオフィス2010とほぼ同じ。4,980円と安いし、十分ぽいです。

スポンサーリンク

まる10年バージョンアップをしていない

私のメインパソコンにはMSオフィス2000をインストールしていたのですが、VISTAとの相性が悪いのか、調子が悪くなるときがあったんですよね。10年前のバージョンなので、仕方がないと思いますけど。

MSオフィスの最新版は4万円以上するため、なかなか手が出ません。

クラウドのGoogleドキュメントも、それなりに使えますけど、いまひとつなんですよね。

そこで、キングソフトオフィス2010を試してみることにしました。

既存のファイルも編集可能

一番のネックは、既存のファイルを編集できるかどうかです。グーグルドキュメントだと、文章が崩れてしまったり、一部の機能が使えなかったりと、オフィスの操作になれている私には、使い勝手が悪かったのです。

キングソフトのオフィスは、まったく問題なく既存ファイルを編集することができました。

カスタマイズしたエクセルシートも、このとおり。

メニューの種類や並び方もすべてMSオフィスと同じように作ってありますので、違和感がなかったです。

キングソフトのオフィスで作成したファイルを、MSオフィスで編集することも可能です。

よって、職場ではMSオフィス、仕事を家に持ちかえったときはキングソフトオフィスで作業するということが可能です。

操作が軽い

ベンチマークをしたわけではないので、本当かどうかはわからないのですが、使用した感じでは、操作は軽いです。

キングソフトも「ネットブックに最適!!軽くて早い総合オフィスソフト」とアピールしているくらいですから。不安定だったMSオフィス2000よりは、安心感がありました。

それと、キングソフトオフィスは、一度購入すれば、バージョンアップの必要が無いそうです。オンラインアップデートで、自動的にバージョンアップされます。

値段がMSオフィスの1/10近い安さなので、もしMSオフィスの導入を考えているのでしたら、まずキングソフトの試用版(30日)を試してみることをお奨めします。

今日のわかった

カタログによれば、ワードとパワーポイントについてはほぼ100%対応。エクセルについては、約75%の関数に対応しているそうです。エクセルで難しい関数を利用しなければ、互換性はまったく問題なさそう。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. shohey より:

    キングソフトのオフィスは良さそうですね。
    私はフリーのオープンオフィスを使っていたのですが、エクセルのマクロとの互換が皆無だったので、かなり失望しました。

  2. かん吉 より:

    > shoheyさん
    マクロの互換性までは、よく調べていないのですが、全部が対応しているわけではないみたいです。

  3. かん吉 より:

    > shoheyさん
    マクロの互換性までは、よく調べていないのですが、全部が対応しているわけではないみたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です