世の中で大事なことは、大抵は面倒くさい

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_2580

NHKプロフェッショナル・仕事の流儀で、宮崎駿さんが「面倒くさいなあ。面倒だ」と口々に言っていました。本人曰く「世の中で大事なことは、大抵は面倒くさい」のだそうです。

宮崎駿スペシャル「風立ちぬ」1000日の記憶

宮崎駿さんのような巨匠の方が考えることに比べたら、私の考えなど浅すぎるとは思います。それでも、この言葉は沁み入ります。

スポンサーリンク

新しいチャレンジは面倒

今回の「面倒くさい」は、する必要がないことをやるという意味ではありません。新しいものを考えるという意味です。

世の中で、なにかを成し遂げようとするのであれば、人と同じ道を歩むだけではなく、オリジナルなことを増やしていく必要があると思います。新しいチャレンジには、エネルギーが必要です。つまり「面倒くさいこと」なのです。

周りを見てみると、上手くいっている人は、面倒くさい行程を避けずにしっかりやっているように感じます。

面倒と言いながらの期待感

下絵を書きながら、面倒くさい面倒だといいながら、宮崎駿さんは嬉しそうにもみえました。次の高みへ突き抜けるには、面倒なことが必ず現れることを知っているのでしょう。逆に面倒ごとがなければ、大したものにはならないのかもしれません。

成功の本質を見極めている人は、面倒くさいことをしっかりやり通していると思いました。できていない人は面倒くさがって避けてしまうのです。

  • 人付き合いは面倒くさい。でも、本当のチャンスは人からやってくる
  • ジョギングは面倒くさい。でも、走り込まなければ、タイムは伸びない
  • ブログを書くのは面倒くさい。でも、ブログは更新されていないと読まれることはない

無駄なことを頑張る必要はありません。そして、面倒くせえなあと良いながら、淡々と仕事を進める。

そんなポジションを作っていきたいと思いました。

今日のわかった

番組を見ていると、アニメの下絵を全部宮崎駿さんが書いているのにびっくりしました。ストーリーを作りながらの作業です。確かにこれは本当に面倒くさい。

だからこそ、宮崎作品は独特の世界観を一貫して雰囲気があって、人々に愛され続けているのだと思いました。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です