キーホルダーを修理してみた – 100円ショップ&ググれば大抵のモノは修理できる

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_7845

長男とも吉が保育園への通園に使うかばんには、ドクターイエローのキーホルダーをつけてます。

ところが、キーホルダーのワイヤー部が切れてしまいました。色々ごまかしながらつけていたものの、そろそろ限界です。

根本的に修理することにしました。

キーホルダー 部品」で検索してみると、世の中にはキーホルダーの部品はたくさん売ってます。色々調べたところ、どうやら100円ショップにキーホルダーの部品が売っているようです。

DSC_7829

近所の100円ショップで探してみると、キーホルダー売り場に自作キーホルダー用の部品が売っていました。10個で105円でした。

自宅に帰って来て、キーホルダーとにらめっこ。さて、どのように修理しよう。よくよく考えてみると、元々どういう姿だったのかが分っていませんでした。「ドクターイエロー キーホルダー ライト」で調べてみると、商品の画像ができてきました。

ドクターイエロー側にもワイヤーが付いていたことがわかりました。買ってきた部品からワイヤーを取って使うことにしました。

DSC_7833 DSC_7835

DSC_7836 DSC_7837

DSC_7838 DSC_7839

DSC_7840

二カ所のネジを回して、ドクターイエローを分解して、二つの穴にワイヤーを通して、結んで出来上がり!

DSC_7842

いい感じです。ほぼ完璧に元の状態に戻りました。

このキーホルダーは新品でも500円で買えます。けど、100円で修理できるのであれば、そっちの方がお得です。愛着も生まれますし。

DSC_7846

ドクターイエローのキーホルダーをつけたバッグを背負って、今日もとも吉は元気に保育園に向かいました!

今日のわかった

子供はモノを丁寧に扱い方がまだよくわかっていないので、モノが壊れるケースがしばしばです。

壊れる度に新しいものを購入していたらもったいないです。自分でできる修理はやってしまいましょう。100円ショップは強い味方です!

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です