「月3万円ビジネス」で生計を立てる方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

P1050370.JPG

「月3万円ビジネス」という魅力的な言葉に惹かれました。3万円あれば夢が広がります。

月3万円ビジネス

大企業との競争を避けて、仲間と協力しあいながら、ニッチなジャンルで小さなビジネスを起こすアイデアが満載です。特に地方でビジネスを起こしたい方には参考になるはずです。


Park Life…. / law_keven

スポンサーリンク

楽しみの場を提供する

いつも思うことは、参加者がハンバなく仲良しになること。

損得と肩書きを外せば共同作業は例外なく愉しい。

愉しいことで一緒に汗を流して、ステキなものが出来上がる。仲良くならないはずがありませんね。

本書の月3万円ビジネスでは、初期投資が必要ない、もしくは、小額で済むビジネスを考えます。キーワードは「コミュニティ」「ワークショップ」です。

注文すれば100万円かかるものでも、お客さん自身に作ってもらうこと、つまりワークショップを開催することで、金額を減らすことができます。作り方の講義と材料の用意で月3万円の収益を目指します。

ワークショップは複数の生徒さんが集まって行います。みんなで作って苦労を共にすることで、自然と仲間意識が芽生えて、コミュニティが生まれます。

学びの場やワークショップの魅力は、ワークショップの内容だけでなく、参加する生徒さんが形成するコミュニティにあります。開催側はワークショップの内容を充実させるだけではなく、コミュニティが盛り上がるように色々仕掛けます。利益を追求する大企業では、なかなかできないところです。


Park Life…. / law_keven

仕事+趣味+社会活動

「月3万円ビジネス」では、仕事と趣味と社会活動をなるべく切り離さないようにします。

特に社会活動の比率が大きいのが特徴です。

だから仲間が増えます。

趣味や社会活動を続けるために、自分のお金を持ち出ししている人は多いと思います。だったら、趣味や社会活動をそのまま仕事にしてしまえば、収入が減っても楽しくやっていけるという考え方もあります。

個人的には、仕事の目的は「暇つぶし」だと思っています。何もすることがなかったら、人はおかしくなります。究極的には、人は、面白くて夢中になれるものと、生活できる最低限の食事と住居があれば、生きていけるのかなと。


Verao em Hyde Park / Hyde Park summer / Adriano Aurelio Araujo

かけもちする

「月3万円では暮らせないぞ!」と思うかもしれません。

ならば「月3万円のビジネスを10個」というのはどうでしょうか?月30万円の収入になります。

支出が少ない生活を愉しむことを重ねれば「月3万円のビジネスを5個」でもお釣りがくるかもしれません。

本書で紹介している月3万円ビジネスは、毎日フルタイムで行うものではなくて、暇な時間を利用して、月に数時間で行うビジネスなので、かけもちできます。5個やれば月15万円の稼ぎになります。

月15万円では家族で都会に住むことはできませんが、子供が独立して夫婦で暮らすなら、住居費が安くて、ちょっとした畑を作れる地方で、支出が少ない生活をしながら、趣味や社会活動を仕事にする生き方もありだと思いました。


Loring Park – Minneapolis, Minnesota / dougtone

都会でも

都会に暮らすサラリーマンの8割は脱サラに憧れているという統計データを見たことがあります。

この脱サラ憧れ派の半分は田舎暮らしに憧れているそうです。

月3万ビジネスで暮らすには、生活コストがかからない地方で行うことが基本です。都会の人でも、ある程度時間が確保できる方であれば、副業として行うことが可能だと思います。

田舎と都会を繋げるコンセプトは、月3万円ビジネスの王道です。都会の人が何を求めているかは、都会に住んでいる人がよく知っています。本書でも、余剰の農作物や海産物を都会へ送るビジネスが紹介されています。地方の知り合いと協力し合って、月3万円ビジネスを興すのも面白いと思いました。


Blog With Authenticity Without Getting Fired / Search Engine People Blog

ブログで月3万円

「月3万円ビジネス」では、インターネット向きの商品はなるべく避けます。

インターネット向きというのは、極端に言うと「売り飛ばし」ができる商品です。

本書ではインターネットを利用するビジネスはなるべく避けることを推奨していますが、日々のワークショップの様子などをブログにポストして紹介することはアリだと思います。

実はブログで月3万円稼ぐのは、難しいことではありません。3万円ビジネスはエッジが効いたジャンルを扱うので、ブログにファンが付きやすく、安定したアクセスが得られるはずです。参考図書をアフィリエイトで紹介したり、アドセンスを導入するたけで、そこそこの収益になります。

記録の意味も含めて、活動をブログで紹介することが、収入源になるのです。ブログ経由で活動への申し込みも期待できます。直接ネットで直接販売することは避けるにしても、間接的な集客手法・収入源として活用していけば、ビジネスの幅が広がっていくでしょう。

今日のわかった

私にも地域で「月3万円ビジネス」をやってみたいです。スクール&コミュニティのようなもの?l日々感度を上げて、生活していきたいです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    「月3万円ビジネス」で生計を立てる方法
    「月3万円ビジネス」で生計を立てる方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です