あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

UP Turns 100
UP Turns 100 / ~MVI~ (shooting with a busted kit lens)

直接会ったことはありません。知り合い経由で噂は静岡にも届いているブロガーOZPAさんの著書です。

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方―これだけやれば成功する50の方法

ブログを立ち上げてから、約半年で25万PV/月をたたき出した経緯が紹介されています。ブログのアクセス数を増やしていくには、実は、セオリーが存在します。誰でも実践できることです。あとは、やるか、やらないかだけです。

P1050491.JPG

スポンサーリンク

アクセスアップにはセオリーがある

ブログにおいても、「より多くの読者さんを獲得するための記事の書き方」は実際このように存在しています。

多くのブロガーさんは、それを知りながらも、ただ実践しないだけなのです。

逆に言えば、誰にだってバイラルループを起こすことは可能ですし、その継続によってアクセスを伸ばすことは、そこまで難しい話ではありません。

ブログのアクセスアップ方法には、純然たるセオリーが存在します。詳細は本書に譲ります。要するに「見つけやすく、わかりやすく、読みやすいブログ」を意識することです。忠実に実行すれば、誰でも短期間でアクセス数をアップできる再現性のある方法です。当ブログも、本書の内容とほぼ同じことを実践して、アクセス数を増やしてきました。

近年は、ソーシャルメディアのおかげで、一つの記事を短時間で一気に拡散できるようになりました。3年くらい前と今では、環境がまったく違います。とはいえ、今後は競争が激しくなっていくはずなので、今のうちにある程度駆け上がっておいたほうが良いでしょう。


P1010007 / taquai

100人のファンを一気に集める方法

2度目の寄稿のチャンスをいただくことができた私。

アップされた記事は、あれよあれよと、はてブのバイラルループに巻き込まれ、一度目の寄稿のおよそ3倍以上のブックマーク数をいただくことができました。(中略)

そんなこんなで、またもたくさんの方に自分のブログを知っていただくことができ、ブログ解説からわずか一ヶ月後には、130名程のRSS購読者様を獲得することができたのです。

ブログ側の受け入れ態勢がいくら整っても、肝心の読者さんが居ないことには、何も始まりません。ゼロに何をかけてもゼロです。ある程度の「ファン」を、なるべく早く集める必要があります。誰からも反応がないブログを、長期間続けることは、辛いですから。

OZPAさんはまず、「人気ブログ」のゲストブロガーとして活動しました。人気ブログ上でアクセスを集めて、自ブログへ誘導したのです。この方法によって、RSSリーダーの登録者を一気に100人増やしました。「100人のネットファンか、10人のリアルファンを集めれば成功できる」というyamadaさんの説が、ここでも実践されていたのです。

nanapiブクペなど、寄稿できてアクセスが見込めるサイトがいくつか存在します。ブログが伸び悩んでいる方は、人気サイトへの寄稿にチャレンジしてみると良いでしょう。


Trip Here / Jeffrey Beall

転んでもただでは起きない

@goryugo師匠は、ご自身の不注意から財布をなくしてしまったご経験をお持ちなのですが、そのご経験を踏まえて「財布とかマジでいつ無くすかわからないから、その前にやっておきたい3つの準備」という記事をエントリされています。

商魂逞しいこと、この上なし。

まさしく「転んでもただでは起きない」を地で行くエピソードと言えるでしょう。

ブログを運営していると、とにかく何でもネタにするようになります。何か失敗やトラブルに見舞われた時が、ネタの狩場となります。

失敗すると、確かに落ち込みます。しかし、失敗を解決すれば、ブログ記事としてポストできます。同じように困っている人は、全国に必ずいるはずです。トラブル解決ネタは、需要が高いので、多くのアクセスが期待できます。

ブログを運営していると、トラブルですらバッチコイ状態になります。人生前向きになりますよ!


Back When My Hair Was This…I Dont Know / badge the farmer

一番好きなブログは自分のブログ

自分の分身ともいうべきモノを公開しているブロガーさんが「自分のことは好きではない」なんてのたまうならば、たとえ有益な情報を流していたとしても、そのブログの魅力は半減してしまうでしょう。

自分が嫌いと言っている人の言っていることは、ネガティブで面白くない。

人は誰でも「周囲から認められたい」という欲望を、誰でも持っています。多くの人にメッセージを拡散して、多くの人から反応がある自分のブログは、可愛くてしょうがないです。なぜなら、ブログは自分の分身だからです。

ある程度アクセスが集まっているブログを運営していると、他のブログを読まなくなるくらいです。自分のブログへのコメントを読んでいたほうが楽しいので。

もっと多くの人に褒めてもらいたいという気持ちが、より良い記事を書きつづけるための原動力となります。麻薬のようなもので、記事を書くことが苦にならなくなります。

ブログ記事を書くコツは、自分が面白いと思ったことを、他人が読んでも面白いように書き換えてポストすることです。読者さんに喜んでもらえる記事は?を、常に考えましょう。他人への思いやりが、反応という形で自分に還ってきて、モチベーションを上げてくれます。

ブログ運営は最初はキツいかもしれません。セオリーは確立しています。

あとは、やるだけです。あなた次第です。

今日のわかった

当ブログも、炎上した記事がYahooなどで取り上げられて、一気にフォロアーさんが増えた経緯があります。ブログの受け入れ態勢をしっかり構築したうえで、「最初の100人をどう集めて、キャズムを越えるか」にすべては集約されています。

当ブログでも寄稿を受け…。その前に、私が人気ブログさんに寄稿させてもらいたいです^^

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です