xrea mysqlで複数のデーターベースをphpmyadminで管理する方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

xreaは安価ながら、データーベースやプログラム言語がそろっていて、重宝しています。

xreaのmysqlは、最大5つまでデーターベースを作ることが可能です。
その方法についてのメモ。

データーベースは、コントロールパネルから簡単に作ることが出来ます。
しかし、phpmyadminの設定をしないと、実質管理できません。

何も設定しないと、2?5のデーターベースが見えないのです。

サーバーの中 /public_html/log/phpmyadmin を見ると、config.inc.phpがあるのでこれを一度PCにダウンロードします。

この中身を少々変更。

132行目あたりにある部分を書き換えます。
ちょっと上のコメントにもあるように、ここはセカンドDBの設定です。

$cfg[‘Servers’][$i][‘user’] = ‘user_2’;
$cfg[‘Servers’][$i][‘password’] = ‘password’;

passwordはxreaのコントロールパネルか、このファイルのちょっと上に、ファーストDBの設定があるので、そこからコピペします。

3番目のデーターベースも同様に設定します。

私の場合4番目以降の設定箇所がなかったので、自分で設定を追加しました。

$i++;
$cfg[‘Servers’][$i][‘host’] = ‘localhost’;
$cfg[‘Servers’][$i][‘port’]

…省略…

$cfg[‘Servers’][$i][‘AllowDeny’][‘order’]
= ”;
$cfg[‘Servers’][$i][‘AllowDeny’][‘rules’]
= array();

今まで変更してきた部分の回りは、上記のような文章になっているはずです。

これを全てコピーして、3番目の設定の後に、2回(4、5番目の分)ペーストし、同様に書き換えました。

こうして出来たファイルを、サーバーの同じ場所にアップロード(上書き)して、phpmyadminにアクセスすると、データーベースを選択するプルダウンメニューが追加されてます。

xreaは確かにサポートは少ないです。
しかし、余計なしがらみが少なく、色々自由に設定できるので、逆に使いやすいです。

2Gで年間2400円は安いと思います。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です