【PR】国内老舗メーカーがつくったスマートフォンは、工芸品の域に達していた #Xperiaアンバサダー

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【PR】この記事は、Xperia(TM)アンバサダーイベントレビューです。

大画面で鮮彩なディスプレイ。薄くて触り心地の良いボディ。そして、64bitCPUによるスムーズな動作。綺麗に写るカメラ。

最新スマートフォン「Xperia Z4を触ってきました。

Sonyの最新技術の結集であり、日本の伝統工芸品のような雰囲気があります。

素晴らしいスマートフォンに仕上がっていました。

スポンサーリンク

開発者たちの熱い想い

この度、Xperiaアンバサダーミーティングに参加させてもらいました。

最初に、Xperiaの開発の方々から、担当箇所について順番に説明していただきました。

  • カメラは料理を自動認識して美味しそうに写したり、「自撮り」を強化している
  • オーディオでは「バイノーラル録音」といって、臨場感あふれる録画ができる
  • ディスプレイはブラビアの技術を投入していて、濡れた手でもタッチ操作できる
  • 言葉の入力機能をより使いやすくカスタマイズ

カタログを読んだだけではわかりにくい部分も、担当者から直接聞くことで、理解が深まりました。熱い想いが伝わってきました。

新しいXperiaには、多くのアイデアがつめ込まれているのです。

スマホは最新技術の結集

カメラ、オーディオ、ディスプレイといったスマートフォンの重要なパーツは、Sonyは家電として個別に販売しています。

カメラはαシリーズ、オーディオはウォークマン、ディスプレイはブラビアと、各ジャンルにおいて、トップレベルの技術を持っています。

筐体のデザインも、より小さく薄くという、Sonyのお家芸です。薄くて、手触りが良いです。工芸品のような雰囲気もあります。

Xperiaは、Sonyが持つ数々の世界最高技術を、日本人の職人気質で詰め込んだ、「日本の伝統工芸品」です。

メイドインジャパンが目指す道

スマートホンの性能とデザインは最高レベル。あとはXperiaを中心に、Sonyブランドをどう成長させていくかですね。

これだけ多くの重要パーツを自前で作れるメーカーは、Sonyくらいです。テレビやデッキ、パソコン、ゲーム機とXperiaがもっと連携できるようになると、面白そうです。

スマートフォンの性能や機能は最高レベルに達しています。これからは、Xperiaを所持することによるワクワク感を、醸造していくことが大切になってくると思いました。

私が子どもの頃は、Sonyのウォークマンは憧れでした。これからも輝き続けて欲しいです。

▼▼▼▼

Xperiaで一番驚いたのが、防水機能です。マイクロUSBの部分も、キャップは必要ないとのこと。

ディスプレイや指が濡れていていても、タッチ操作が可能です。お風呂の中でも利用できます。

テレビもフルセグで見れますし、おサイフケータイも使える。そしてこの防水機能。

他機種との差別化として、もっとアピールしても良いと思いました。

Xperia Z4

今日のわかった

今回、Xperiaをお借りすることができました。1カ月間色々使ってレポートします。楽しみです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です