Wifiルーターの通信が遅かったり途切れたりしたときの対策

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ここ数日、我が家の家庭用Wifiルーターの調子がおかしくて。通信が遅くなったり、途切れたりすることが多くなってしまいました。

いつもWifiルーターの電源をOFF/ONすれば復旧してきたのですが、ダメでした。ただでさえ暑いのに、通信が遅いとイライラしてきます。

今回行った復旧方法とは?

スポンサーリンク

チャンネルを変更

Wifiルーターのチャンネルを変更しました。近くに同じチャンネルのルーターがあると、電波が干渉してしまうのだそうです。

ほとんどのWifiルーターはチャンネルを自動選択していて、特に問題がなければ、1chを利用しているようです。チャンネルは14まであります。今回は手動で11chに変更しました。

バッファロー製のルーターであれば、変更方法はこちらが詳しいです。

無線チャンネルを変更する方法がわかりません(無線LAN親機)

スマートフォンからチャンネル変更

スマホから変更するのが一番簡単です。

接続しているルーターのIPアドレスを調べます。

IPアドレスをブラウザに入力して、パスワードを入力します。

  • ユーザー名:admin パスワード:password
  • ユーザー名:root パスワード:(なし)

のどちらかだそうです。

「簡単設定→11n倍速モード/無線の基本設定をする」から、チャンネルを設定しましょう。

我が家はこれで快適になりました。ぜひお試しを

今日のわかった

暑すぎて故障したのかと思いました。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です