新しい年を迎える前に、やっておくべきブログの大掃除

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_8555

最近、多くのブログで、Googleからの流入が急激に減っているという話を多く聞きます。

原因はブログによって様々だとは思いますが、パンダアップデートに引っかかっているのであれば、「中身の薄いページ」「重複コンテンツ」を、一度チェックする必要があるでしょう。パンダアップデートは品質の低いページのランクを下げるアルゴリズムだからです。

実は、品質の低いページは、意図してなくても勝手に生成されてしまうことがあるのです。

スポンサーリンク

タグページ

おそらく多くのブログでタグを利用していると思います。新しいタグを一つ作ると、ページが一つ増えます。ページ数を簡単に増やせるので、調子に乗って作りすぎると、一つのタグに一記事しかないようなページがたくさん増えます。それらは、いわゆる「中身の薄いページ」になりやすいのです。

また、例えば「SEO」と「検索エンジン」という2つのタグのページがあったとすると、両方のページの記事は、ほとんど同じになるでしょう。すると、両ページは「重複コンテンツ」扱いされる可能性が高くなります。

よく管理して、節度ある使い方をしているのであれば良いと思いますが、そうでない場合は注意が必要です。必要があれば、不必要なタグの削除やメタタグでnoindexを指定するなどの対策が必要でしょう。私はカテゴリーとの使い分け方がよくわからないので、タグは利用していません。

zenback

zenbackは、ブログの記事同士で関連記事を紹介し合うサービスで、それなりのアクセス流入が見込めるサービスです。しかし、このサービスを設置すると、zenbackキーワーズというサイトに記事を取り込まれて、コピーページが生成されてしまいます。

わかった!ブログOPEN|zenbackキーワーズ
わかった!ブログOPEN|zenbackキーワーズ

元記事へのリンクはありますが、引用というには無理がある感じです。文章の転載量が多いのです。まさに「重複コンンテンツ」です。

記事タイトルで検索すると、自分のブログの元記事よりも、zenbackのコピー記事の方が上に来るケースが、実際にあるそうです。

わかった!ブログOPEN - Google 検索
わかった!ブログOPEN

当ブログの記事のタイトルで検索してみると、2位にzenbackの記事が来ています。全記事調べた訳ではありませんが、怖いです。

本家の記事より上位に行かれては、アクセスをzenbackにゴッソリ持っていかれてしまいます。しかもzenbackのページの上部にはしっかりアドセンスが…。これはちょっとおかしいと思います。zenbackは、転載する文字数をもっと減らすか、メタタグでnoindexを指定すべきかなと個人的には思います。

zenbackのブログパーツを撤去しただけでは、コピーページは作られ続けてしまいます。管理画面から登録ブログを削除する必要があります。削除してから数日後にコンテンツが消えるそうです。検索インデックスから削除されるのは、さらにその先です。

【追記】
@ytoさんからツイートを頂きました。zenbackキーワーズは、はてブと同じようなもの。転載する文章量は、はてブと同じ256文字が適切だということでした。私も同意です。zenbackさんの対応を望みます。

zenbackさんが早くも対応してくれています。zenbackから早急の対策と今後についての公式コメントもリリースされています。今後の更なるサービス向上に期待します!

Zenback キーワーズへのご意見について

なお、手動による記事ページの削除&インデックス削除も受け付けているそうです。

ページネーション

カテゴリーページを分割すると、同じタイトルのページが複数できてしまい、重複コンテンツ扱いされる可能性が高くなります。トップページのページネーションも怖いです。当ブログではページネーションは導入していません。

とはいえ、ページネーションは多くのブログで使われているので、気にする必要はないかもしれません。

もし気になる方がいれば、対策は、WordPress化で意識したSEO対策6つのポイント「ページの分割をしない」の項を参考にしてください。

今日のわかった

zenbackはちょっとやり過ぎではないかと…。知見のある方の意見が聞きたいです。

私は半年前ぐらい前にブログパーツを撤去したのですが、管理画面からブログ登録を削除しないと、ページは生成され続けるのだそうです。昨日、慌てて削除しました。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です