2013年3月から超便利になる! スイカをオートチャージできる無料クレジットカードは?

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSCF8059

2013年3月23日から、Suicaなどの全国の交通系ICカードが相互利用できるようになります。

相互利用できるIC乗車券は、JR西日本の「ICOCA(イコカ)」、JR東日本の「Suica(スイカ)」、関西私鉄の「PiTaPa(ピタパ)」、地下鉄を含む首都圏の「PASMO(パスモ)」など。

10種類合わせて計約8000万枚が発行されており、相互利用できる枚数では世界最大規模となる。

via: IC乗車券:相互利用、来年3月23日から開始

Suicaカードを一枚持っていれば、全国の鉄道・バスの乗り降りできるようになります。

しかし、Suicaカードへの現金のチャージはかなり面倒です。チャージ金が少ないと、チャージする頻度が増えてしまいますし、チャージ金を多くすると、手持ちの現金が減ってしまうのでもったいないです。

そこで、オートチャージしてくれるSuica付きの年会費無料クレジットカードを紹介します。

スポンサーリンク

一枚持っておいて損はない!イオンSuicaカード

イオンSuicaカードは、一枚持っておいて損はないクレジットカードです。年会費無用で、Suicaオートチャージに対応しています。WAON自動チャージもOK。

付帯サービスも充実しています。国内外旅行保険とショッピング保険が付帯し、イオングループの割引サービス、無料ETCカードと、年会費無料にもかかわらず、至れり尽くせりのサービスです。持っていても所有コストは0円です。お守り代わりに一枚持っておくことをお勧めします。

イオンカードSuicaが最強のクレジットカードである理由

オートチャージ設定の注意

「チャージする金額」「チャージが発動する金額」を設定する必要があります。例えば「1,000円以下になったら2,000円チャージする」という設定をしたとします。

オートチャージは入場時にしか行われません。よって、残金が1,010円だと、チャージはされません。ところが、1,200円の運賃がかかってしまうと、目的地の駅の改札が開きません。設定には注意しましょう。

普段から利用する距離にもよりますが、「2,000円以下になったら2,000円チャージする」の設定で、常に2,000-4,000円がチャージされているぐらいが安心かと思います。

イオンSuicaカード

2013/3/31まで、イオンSuicaカード入会・利用で、1,500ときめきポイントプレゼントキャンペーン実施中!

今日のわかった

静岡だと、静岡鉄道でJR東海のTOICAが使えず、なぜか関西のICOKA、PiTaPaが使えるというよくわからない状況だったのですが、この春に解消されます。近所のバス停からSuicaで乗れる。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です