ストレッチポールによる筋膜リリース

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ストレッチポール

マラソンのスピードが速まっていて、故障が増えてきました。これまでは走りっぱなしでした。ジョギング後のケアが必要だと感じ、ストレッチポールを購入しました。

ただの円筒ですが、これが素晴らしい。

ポールの上に仰向けになる姿勢が基本です。ポールを背骨に沿わせて寝転がるだけで、背筋が伸びて、胸が張ります。この状態で腕を動かすと、肩甲骨周りが緩みます。

筋膜リリースと言って、ほぐしたい所で、ポールを上から押さえつけます。痛気持ちいいです。ポールを転がすように動かすと、ほぐしたい位置を変えられます。

方法はYoutubeで色々紹介されています。

※私はストレッチポール公式サイトから購入しました。98cm×15cmのサイズです。直径12.5cmの細いタイプもあるので注意してください。類似した安価のポールを他社が販売しています。知人の話では、安いものでも十分使えるそうですが、微妙な硬さの違いはあるようです。自己責任で購入してください。

↓安い類似品

今日のわかった

テレビを見ながら、グリグリやっています。気持ち良いです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です