タスキに引っ張られて5kmのベストタイム更新! 島田駅伝2015年

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

島田駅伝2015スタート

毎年新年恒例の島田駅伝に参加してきました。今年もアンカーで出場。4年連続アンカーです。

前走のみなさんの激走にプレッシャーを受けつつのタスキリレー。5kmを19分16秒という自己最高タイムで走り切ることができました。タスキのパワーに引っ張ってもらいました。

チームも4位に入賞。最高の日となりました。

スポンサーリンク

チームメイトの激走でプレッシャーがのしかかる

東海特種製紙

この日は快晴。毎年ふく強風はなく、絶好のコンディションでした。

スタート一区で、来年60歳で還暦となるチームメイトが、いきなり19分40秒台で走り、プレッシャーがかかりました。私の5kmベストは19分59秒。20分切りは1度しか達成したことがありません。

前走のランナーが次々と20分切りしてタスキリレー。

3区のスタートを見届けて、アップ開始。400mトラックを2周ジョグして、200mダッシュ。40-60分前に心拍数を一度上げておくと、スタートがスムーズになるそうです。

スタート暴走

そして、いよいよアンカーの自分にタスキが回ってきました。

中継地点に向かう前は、緊張とプレッシャーでおえつを連発していました。しかし、中継点で遠くから走ってくる前走者の姿を見ていると、不思議と落ち着いて、感動を感じました。

島田駅伝2015タスキリレー

しかし、プレッシャーもあってかスタート直後は暴走。ちょっと向かい風? 体が重い感じがして、焦りもがきました。

GPS時計の1kmラップは3″43。こんなにもがいた割に遅いなと感じ、はっと我に帰りました。走りの効率が悪いことに気がつきました。

この冬に試みてきたフォームに切り替えていきました。胸を開き、あごを引く。股関節で蹴る。

フォーム修正で後半伸びる

2km過ぎの折り返しからは、追い風と下りを感じて、ストライドを伸ばしました。股関節で上手く蹴れてました。

島田駅伝2015 ストレート

前も後ろも誰もいない。単独走となってしまいました。残り1km地点が近づいてくると、走り終えたチームメイトが応援に来てくれて、ペースアップ。前に目標がなかったので、助かりました。

最後の直線は一気に加速。もっと手前からスパートしてもよかったかも。バンザイをしてゴール!!

時計をみたら、19分20秒を切れていてびっくり。のこり1kmのペースアップが効きました。チームメイトに感謝です。

【GPSラップ】

3″43-3″56-4″04-3″56-3″40

島田駅伝2015賞状

我チームは4人19分台。エースが18分台を揃えて、堂々の4位!表彰状を頂きました。

3位との差は2分。この勢いなら来年は良い勝負ができそうです。

スピード練習の成果

今シーズンは1kmインターバルを積極的に行ってきました。フルマラソンだけでなく、すべての距離のレースで通用するスピード能力をつけるためのトレーニングです。

今回5kmレースで成果が出てよかったです。シーズン後半はフル2レースとウルトラ1レースに向けて、ロング走を増やす一方で、インターバルも定期的に入れていかねばです。

▼▼▼▼

レース後はみんなでお風呂に寄って、恒例の「天狗」で新年会。

天狗

天狗料理

ようやく新年が明けた感じです。島田駅伝が終わらないと、落ち着かないので。

メンバーのほとんどがプライベートベストを更新。楽しい宴となりました。

タスキ

本大会の様子は、ジョグノートでも書いています。

今日のわかった

インターバル練習は、やればやるほど結果につながっていると思います。しかし、無理は禁物。やり過ぎると故障に繋がります。実際に現時点で左足を痛めているので。

ギリギリのところを上手くやりくりして、引き続きスピード練習をしていきたいです。

それにしても、タスキの力はすごい!

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です