[解決!]アマゾンProduct Advertising APIの使用に関する新ガイドライン

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

アマゾンからメールが来ていました。

2010年10月15日以降、APIのリクエストが1時間に2,000回を超えた場合に限り、その開発者様は追加リクエスト500回ごとにアマゾン アソシエイト・プログラムにおいて、1時間あたり最低100円の売上を過去30日間に上げている必要があります。

どういうこっちゃ?

一時間に2000回というと、一秒間に1.8回です。
その他に一秒間に一回ルールがありますから、それよりさらに厳しくなっています。

一時間あたり100円だと、一日に2400円、30日に72,000円となります。
えー、月に72,000円も売り上げないとならんのか!と思ったら、よく読むと「1時間あたり最低100円の売上を・・・」とあります。

「売上」なら、流通額のことかなと思いました。でも、曖昧でなんともいえないですよねー。

AmazonのHPを読むと

1時間につき2,000リクエストまでの当初利用限度が認められます。その後は、各アカウントは、30日間に発生する出荷された商品の1時間あたりの収益 100円ごとに、1時間につき500リクエスト(1時間につき最大25,000リクエストまで)が受けられます。

売上が、「収益」に変わってる・・・。こうなると、アフィリエイト報酬とも読めますね。

2ちゃんねるでも話題に上がっていました。書き込みを読むと、

の原文では、

Each account will receive an additional 500 requests per hour (up to a maximum of 25,000 requests per hour) for every $1 of shipped item revenue driven per hour in a trailing 30-day period.

になってる。
紹介料だとしたら、shipped item revenueじゃなくてお feesの文言が使われるはずだから
出荷済みアイテムの売上1ドルごとって解釈でいいと思う。

via: http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/affiliate/1244090399/

私も実際に原文をあたってみました。うーん、英語を読んでも、どっちとも取れるような気が・・・。

アマゾンのHPの「良くある質問」を読むと

Q11: 現在、毎月の売上が100万円程度ありますが、この場合、1時間あたり送信できるリクエスト回数はどれくらいになるか教えてください。

コントロール内容は、利用方法の効率性をもとに決定されます。法人・個人を問わず、開発者様ごとに条件が異なる場合がありますことをご了承ください。一般的には、PA-APIのリクエストが1時間に2,000回を超えた場合に限り、その開発者は追加リクエスト500回ごとにアマゾン アソシエイト・プログラムにおいて、 1時間あたり最低100円の売上を過去30日間に上げている必要があります。

via:

このQ&Aを読む限りでは、「売上げ100万円」という例から考えると、アソシエイト報酬が100万円というのは、例としては金額が高すぎるので、「流通額」のことなのかなと・・・。

一時間あたりの「売上げ」が、「アソシエイト報酬」と「流通額」の、どっちを意味しているのかが、曖昧に表現されているのです。

流通額を意味するのであれば、72,000円に対する報酬額は3,500円くらいです。これくらいのレベルなら、「Product Advertising APIを、アマゾンにとって利益にならない方法で悪用している人」を排除する措置なのかなと思います。

もし、アソシエイト報酬を意味していると、Product Advertising APIを利用して大量のページを生成している場合はまずいです。検索エンジンのクローラーからのアクセスが心配です。

APIからのデータ呼び出し回数を絞ったり、収益を増やすなどの対策が必要になりそうです。


Amazon Web Services Developer Community
に質問を投げておいたので、Amazonの中の人からコメントが付けばいいなあ。

(追記)
コメントが付きました。
流通額の意味だそうです。

「1時間あたり最低100円の売上」の記述における「売上」は、アソシエイト報酬額ではなく、売上のあった商品の流通額となります。
例えば、過去30日間のアソシエイトとしての紹介料率が5%であり、1日あたりの売上額が3,600円(紹介料額180円)の場合、1時間あたりの売上額は150円(24/3,600=150)となり、当日のAPIリクエストの1時間あたり上限数は2,500回まで可能となります。

これくらいの制限であれば、普通に利用していれば問題ないと思います。

今日のわかった

でもまあ、収益が多い人ほどデーター呼び出し回数を増やせるというのは、理にかなっています。頑張って収益を上げられるように頑張ろう。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です