毎日の仕事が疲れる本当の理由

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

work that brain
work that brain / mararie

仕事って疲れますよね。なんでこんなことしないといけないのだろう…、と思いながら仕事をしていると、疲れてしまいます。仕事を「目的」にしてしまうと、疲れやすいのです。

一つ上のレイヤーから、自分と仕事を見つめなおすことで、仕事が疲れにくくなる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

「Do」より「Be」

100万円を稼ごうと思ったら、普通は「100万円を稼ぐために『何をすべき』か」を考えると思います。そうではなくて、100万円を稼ぐには、まず「どうあるべきか」を考えることで、行動にブレがなくなります。つまり、「Do」より「Be」です。「どうあるべきか」とは、自分のミッション・使命のことです。

太陽光パネルを販売している会社から聞いた話です。社員さんたちは、毎日住宅街を訪問営業をしています。訪問営業は断られることも多いですし、肉体的・精神的にも辛い仕事です。「ピンポンを押して、営業する」ことを目的にしてしまうと、疲労してしまいます。


Panels on the roof / joncallas

しかし、この会社では、「太陽光パネルを広めることによって、人々のエネルギー不足の不安を無くしていく」というミッションを持っていて、社員さんたちはミッションに共感して、ミッションの元で日々訪問営業をしています。

「ピンポンを押して、営業する」ではなく、「人々の不安を解消する」を目標にすれば、仕事は疲れにくいのです。


discussion startups 1 / gaborcselle

会社のミッション×自分のミッション

自分自身の人生のミッションと、勤め先の会社のミッションが完全に一致することはありません。出来るだけお互いを擦りあわせた上で仕事をすることで、やりがい・継続を生むことができます。

そのためには、会社のミッションと、自分自身のミッションが固まっている必要があります。経営者の方も、社員も、日頃から自身のミッションをしっかり考えておくことで、お互いに良い仕事ができるでしょう。

自分の「ミッション」を考える方法

自分が本当に何をしたいのか?を考えるには、色々考え方があります。今回は一番分かりやすい方法を一つ紹介します。それは、自分の「死」を意識する方法です。

Scan0010

このように、自分が死んだ後のお墓をイメージして、墓石になんて書かれたいかを考えてみてください。

ちなみに私(かん吉)は、こんなことを考えました。

Scan0010_1

これを元に、ミッション(存在価値)、バリュー(価値基準)、ビジョン(望む姿)を、次のようにまとめました。※これらを考える方法については後日改めてポストします。

・ミッション(使命)

人々の「わかる喜び」を応援する

・バリュー(価値)
誠実なこと 共に成長できること 楽しいこと

・ビジョン(願望)
わかったブログの更新、ウェブサービスの公開、ブロガー支援活動を行って影響力を高め、各種勉強会(キャンプ静岡)を開催して、静岡県に多くの人に来ていただきたい

via: かん吉 プロフィール

静岡ライフハック研究会を立ち上げたのも、このミッションが私にはあったからです。東京ライフハック研究会から話があったときは、「これだ!」と思って、こちらから食いつきました。ミッションがあると、判断にブレがなくなります。


blue sky / 青空 / Kanko*

過去の経験が、未来の自分を創る

ミッションが、簡単に変わってしまう内容では困ります。日々意識しながら、1~3年くらいかけて、固めていきます。私も今のミッションに行き着くまでに、考え始めてから一年くらいかかりました。

一番の転機は、地元の勉強会でプレゼンテーションを行ったことです。「自分自身を『感動的』に紹介する」というプレゼンです。プレゼンを通して、将来の自分は、過去の蓄積からしか生まれないことに気が付きました。

とはいえ、過去の記憶はあやふやなことが多いです。これからは、自身の記録(ログ)をとっていくことにしました。ブログは一年前からほぼ毎日更新しています。そのほかにも日々感じたことのメモ、体重、運動の記録など、iPhoneやソーシャルメディアを駆使して、無理のない範囲でログ増やしていきます。


DIY: Shure Sound Isolating Earphone + iPhone 4 Earphone / Yutaka Tsutano

ライフマネジメントへ

これまでは「ブログ」を切り口にして、人生をハンドリングする方法を考えてきました。今後は、ブログ更新を通して自分のミッションを磨くと共に、ソーシャルメディアとiPhoneを活用してミッションの実現を目指す「ライフマネジメント」の方法について、考えていきます。

目指したいものに向かって一直線に走り抜けられるような人生を送りたいです。

今日のわかった

先日の東京ライフハック研究会vol7 #tokyohack007のライトニングトークでお話させてもらった内容を元に、加筆をしたものです。

最近経験したこと、考えたこと、始めたことが、「ライフマネジメント」という言葉で繋がりました。この言葉は、夏くらいから思いついていました。吸引力が強い言葉です。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です