ジュビロマラソンで見えた壁

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

11月にジュビロマラソンに出場した。

春に引き続き、秋も5kmにエントリー。

最終目標であるフルマラソン&サブフォーに向け、今のうちスピードを付けておくのが目的。

今回は、練習にインターバルトレーニングを取り入れてみた。

5kmを走る練習ではなく、「800mを全力で走り、2分の休みをいれる」を3-5回走る練習を取り入れてみた。

メチャクチャ疲れる。

しかし、一ヵ月もやっていると、明らかな変化が現れた。

フットサルで、いつもより走れるのだ。ボールもいつもより持てる気がした。

やはり、スポーツの基本は走力だと思う。

さて、レースの結果はというと、

22’27でした。春の焼津マラソンの22:12より15秒遅れた。

+++

以前よりハードな練習をしてきたつもりだった。

結果はついてこなかった。
【私なりの原因分析】

1)コースの高低差

海辺の焼津とは異なり、コースが常にゆるやかに登っているor下っていて、ゴール前は急登が待っている。坂で消耗した感があった。

2)気温

11月とはいえ、すごく暑かった。おそらく20度以上はあったと思う。

かなり汗をかいた

+++

5km20分台を目指してみたが、今回の結果あたりが、今の私の限界のようだ。

しかし、もっと記録を上げるためにすべきことも理解している。

それは、

「減量」

私の身長は174cmなのに対し、体重は73-75kg

一応普通の部類に入るが、上限一杯だ。

学生時代の65kgまでとはいかなくとも、60kg台にまで落とせれば、なんとかなると思っている。

春に10kmレースへの参加を予定している。

LSD(Long Slow Distance)トレーニングも加えて、距離を伸ばしていけば、体重も落とせると思う。

Nike+によれば、10km走ると800kcalくらい消費する。これなら絶対に痩せるだろう。

関連リンク:

iiPod直販 Apple Store(アップルストア)

楽天 iPod市場

シューズのデザインを自由にカスタマイズ

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です