私が書きたいレビュー byかん吉

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「レビューブロガーを目指そう!」
と思い立ち、このブログを始めました。しかし、かなり苦戦しています。

全ての人を魅了できるようなレビューを書くのは、私の実力では無理です。

まず「私が読みたいと思うレビュー」を整理して、そこを目指したいと思います。

私が読みたい=書きたいレビューとは……。

1)短いこと
私は長い文書をディスプレイで読むのが苦手です。
画像や表とかがあってわかりやすく、文書は短くポイントを抑えた文章が好きです。

2)前向きであること
悪いところを猛然と非難するようなレビューは、好きになれません。
当事者の方々を尊重し、何事にも良いところはあると信じたいです。

長所:短所=7:3くらいが丁度良いと思います。「○○と△△と□□は良い。けど××には注意」くらいに。

3)ノイズが少ないこと
「本当はピンと来なかったモノでも、せっかく体験したのでとりあえずレビューしてみた」みたいな感じのレビューは、遠慮したいです。

ただでさえ情報過多で欲しい情報が見つけにくくなっている時代です。何でもかんでも紹介するのではなく、レベルの高いものだけを選んで紹介するようにしたいです。

 +++

それと、文章には「魂」が必要だと思っています。

本当に「面白い」と感じ、みんなにもその素晴らしさを伝えたいと思う情熱を持ち続けられるよう、好奇心豊かに生活したいと思います。

※この記事は、以前から書きかけていたものです。うまくまとまらず公開できませんでした。
しかし、わださんの2007年「レビューブログ」を真面目に考えてみるの記事に刺激されて、今回まとめました。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. WADA-blog(わだぶろぐ) より:

    2007年「レビューブログ」を真面目に考えてみる(6)そしてさらに・・・続
    前の記事に続き、いろいろコメントやトラックバックで寄せていただいた他の方の考え方や思いを踏まえて、さらに「レビューブログ

  2. web2.0的ラボ より:

    ブログフィルターについて
    アルゴリズム大刷新により、検査順位が大きく変動しているYSTについて、ちょっと気…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です