ブログを毎日続けるモチベーションを維持する方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_9048

ブログを続けたいと思っている方は多いと思います。ブログを開始して、最初は順調に更新していても、だんだん更新頻度が少なくなって、気がつくと、一ヶ月以上更新せずほったらかし・・・。そんなブログを読みにきてくれる人は、知り合いと自分の親くらい。結局、放置ブログとなってしまうパターンが多いのではないでしょうか?

ブログを続けるには、定期的な更新が不可欠です。理想は毎日、最低でも週一回は曜日を決めて更新することが必要です。今回は、その理由を紹介しながら、ブログを毎日続けるコツを紹介したいと思います。


Jogging, biking, walking the dog / donjd2

スポンサーリンク

モチベーションは読者の増加

ブログを続ける最高のモチベーションは、読者が増えることです。多くのアクセスがあって、コメントやツイート、ブクマなどが付くと、もっと面白い記事を書きたいという意欲がこみ上げてきます。

では読者数を増やすにはどうすればよいか?ブログを更新し続けるしかありません。禅問答みたいですが、ブログを続けるにはブログを続けるしかないのです。ブログ更新が楽しくなるまでには、ある程度の我慢は必要だということです。

「アフィリエイトで儲けたい」というモチベーションもあるかと思いますが、読者数が増えて、ある程度アクセス数が計算できるようになってからのほうが良いでしょう。なぜなら、読者は提灯記事、売り込み記事に敏感だからです。毎日アフィリエイト記事を更新しても、よほど個性的な記事でないと、リピーターは増えないでしょう。


Jogging at Princess Park / will ockenden

基本は毎日更新

ブログは定期的に更新しないと、読者が増えていきません。不定期更新のブログだと、読者は毎回「今日は更新されているかな?」とストレスを感じながら訪問することになります。更新されていないケースが続けば、次第に忘れられてしまいます。新聞は毎日、雑誌は毎週決まった曜日に発刊されるので、読者は安心して読めるわけです。

ブログの更新頻度は、少なくとも週一回以上、お勧めは毎日です。なぜなら、毎日と週一では記事の増えるスピードが7倍違います。週一で7年かかるブログの成長を、毎日更新ならば一年でクリアできるのです。記事数が増えてくると、ロングテールが効いてSEO的にも有利になります。

安定更新は必須です。週一回更新と決めて、週に2記事書けた場合でも、1記事は次週に回しましょう。安定した記事の配信こそが、読者を裏切らないために一番大切なことです。


Morning jog 2 / Dafydd359

毎日仕入れられるネタはあるか?

毎日更新するのであれば、毎日仕入れができるネタが必要です。ブログ更新が滞る最大の理由は「ネタ切れ」です。記事ネタがなくては、毎日更新はできません。ネタの供給量にあった更新頻度に調節しましょう。

ただし、毎日仕入れられるネタだからといって、「朝起きて夜寝た」的な、いわゆる「日記」は避けたほうが無難です。なぜなら、読者が読んでもまったく面白くないからです。もちろん、後述のように、日々の生活の中から教訓やドラマを引き出せる能力があれば、問題はありません。

毎日仕入れられるネタの代表格は、時事ニュースや、テレビ番組などです。夕食のレシピや、子育て記録なども良いでしょう。メインのテーマがあった方が、読みやすいブログになりますが、ネタが一つだと毎日更新は厳しくなります。ブロガーの人なりを伝えていく意味でも、日常やサブのネタも織り交ぜていくことは有効です。


Reflection on a droplet / Takashi(aes256)

面白さを抽出する技術

日々の生活の中から、面白いネタを引き出すことができれば、個人の味がにじみ出てくる魅力的なブログになります。ブログ更新はぐっと楽になります。

とはいっても、立派な文章を書く必要はありません。日常の体験から、ちょっとした法則や教訓・格言を引き出せば良いのです。「つまりこういうことだ」というまとめがあると、普通の体験談が、ノウハウ記事に生まれ変わります。

ネタの出し惜しみは不要です。「このネタはもっと読者が増えてから」のようなことは考える必要はありません。最初からフルパワーで更新しないと、いつまでたっても読者は増えません。ブログは古い記事が隠れてしまうため、良記事を書いたのにもったいないと思うかもしれませんが、後で同じネタで記事を書き起こしても良いし、一部加筆修正して、再ポストしても構わないのです。どんどんポストしてしまいましょう。


Cafe Derat / Sebastiaan ter Burg

すべては読者のために

ブログは「自分のため」に更新するものだといわれますが、読者さんのために記事を書くことを強く意識すべきです。読んでくれないことには、読者さんは増えません。読者を喜ばせることが、読者数の増加に繋がり、最終的に「自分のため」となります。巡り巡って自分に帰ってくるのです。

ブログはポジティブな話題が基本です。批判記事は賛成・反対の意見を織り交ぜつつバランスを考えて細心の注意でポストする必要があります。誹謗中傷の記事はもってのほかです。悪口ばかり話す人に関わりたくないですよね。自分が標的にされたらたまりませんから。

ネットだからといって特別な意識は要りません。日々の日常と同じようなコミュニケーションを心がけていれば、個性溢れる魅力的なブログに、自然に成長していくはずです。

今日のわかった

今週末の静岡ライフハック研究会Vol.1でLT(ライトニングトーク)をすることにしました。本記事の内容を元に話そうと思っています。参加受付していますので、興味のある方はぜひご参加を!

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. susi-paku web より:

    2011.8月を振り返る!今月の出来事・お気に入りサイト集と人気記事ランキング
    今回で5回目となりました毎月恒例のおさらい記事です。今夏は恐れられていた電力不足による計画停電はなく節電の夏といった感じの8月でしたねー。(‘A’) 個…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です