ドイツ-チェコ ビール紀行 [概要]

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

先日、ドイツ・チェコへ旅行してきた。

今回はツアーではなく、行き帰りの航空券を手配し、現地の移動や宿泊は自力でする、いわゆる「エアオン」を初体験した。

行程はこれ

1日目 成田⇒フランクフルト⇒ヴュルツブルク
2日目 ヴュルツブルク⇒ローテンブルク⇒ニュルンベルク⇒ミュンヘン
3日目 ミュンヘン⇒プラハ
4日目 プラハ
5日目 プラハ⇒チェスキークルムロフ⇒プラハ
6日目 プラハ⇒ベルリン
7日目 ベルリン
8日目 ベルリン⇒デュッセルドルフ⇒デュイスブルグ⇒デュッセルドルフ
9日目 デュッセルドルフ⇒フランクフルト
10日目 フランクフルト⇒成田


拡大地図を表示

結論から言うと、エアオンは楽しい。

リゾート系の旅行ならば、ツアーの方が良いと思う。
もともと、ほとんどの時間がフリーだし。何も考えずに休める。

しかし、今回のように都市をまわる旅は、エアオンの方が楽しいと思う。
特にヨーロッパは鉄道網が発達している。特急もたくさん走っていて、車両も快適。

行動に制約がないから、自分のペースでまわることができる。

地図を見ながらホテルを探したり、時刻表とにらめっこをして、乗車する鉄道の番線を探したりと、スリルがある。

今回は、ブンデスリーガの試合も2試合観れた。日本でチケットを上手く手配できず、どうなるかと思った。しかし、現場でなんとかチケットをゲットできた。

ブンデスリーガの様子は先行して記事をアップした。
ドイツ – ビールとサッカーをこよなく愛する国

ヨーロッパはクリスマスシーズンで、各都市でクリスマス市をしていた。
ちょっと寒いけど、人の出がすごかった。一年で一番華やかな期間かもしれない。

記録の意味と、他の人が今後の旅行計画する参考としての意味で、詳細な旅行記を残してみたいと思う。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です