1時間経ってもキンキンに冷えたビールを飲む方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

うかブログ」のうかさんから「サーモス真空断熱タンブラーいいよー!」という話しを聞いて、その一分後には、発注が完了していたという、久々に衝動買いをした商品です。

すごく良いです!

サーモス真空断熱タンブラー抜きでは、私の晩酌は考えられない。

何がすばらしいかというと、

「ビールがいつまで経っても温くならない」

これに尽きます。

飲んでいる最中に、急きょ席を離れないといけないこと(子供の寝かしつけ)があって、1時間後に戻ってきたら、中に入ってたビールが、キンキンに冷えていたのです。「これはすごい商品かもしれない」と、再確認しました。

スポンサーリンク

実験!

そのすごさを客観的に証明するために、実験をしてみました。

サーモス・タンブラーに氷とみずを入れて、その様子を約30分間隔で定点観測で写真にとって記録してみました。

比較のために、普通のタンブラーも一緒に観察しました。

スタート時

両方とも、氷を水をたっぷり入れました。

部屋の気温は、大体25℃前後でした。

1時間30分後

普通のタンブラーの方の氷は完全に溶けてしまいました。

3時間後

サーモスは、まだ氷が残ってます

6時間後

6時間経っても、サーモスは、まだ氷が残ってます!!

動画にまとめてみました。

6時間経っても、氷が解けていないということは、中身はキンキンに冷えているということです。

サーモス真空タンブラーならば、普通に晩酌している間中は、ずっとキンキンに冷えたビールを飲めるのです。

2010年夏の猛暑は…

ふちの部分が薄くできているので、口当たりも良いですよ。タンブラーの外に汗をかかない(結露)しないので、持つ指やテーブルが濡れず快適です。

ビールのほかにも、ハイボールや、焼酎水割り、日中はアイスコーヒーや、炭酸飲料などを、このタンブラーに入れて、キンキンの状態で飲んでます。

私の生活は、このタンブラーのおかげで、本当に潤いました。

史上最強の2010年夏の猛暑を乗り切れたのも、この真空断熱タンブラーのおかげだと思っています。

一日の終わりのご褒美に、サーモス真空断熱タンブラーで、冷たいビールをぜひ堪能してみてください!

【追記】

当記事を読んで、サーモスタンブラーを購入した知人が「朝起きたら、タンブラーの中の氷が残ってたよ!」と絶賛していました。全国でサーモスタンブラー愛好者増加中!

※サーモスタンブラーについては、毎年記事をポストしています。

猛暑×節電対策 サーモスタンブラーで、キンキンに冷えたビール飲むぜ!【父の日にオススメ】

今日のわかった

ワイン(白)や冷酒を飲むための、小さめのサーモスとか作ってくれれば良いのに!!

※本記事は「サーモスタンブラーで猛暑×節電対策に!1時間経ってもキンキンに冷えたビールを飲む方法」として、2011年に再ポストしました。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    これは・・・私も買おう♪

  2. かん吉 より:

    >>いさん
    お奨めです!
    ぜひぜひ!!

  3. ちびっこ育児の体験日記 より:

    いつでも注ぎたてのおいしさをキープできるビールグラス
    最近買ったヒット商品。 買ったらヒットだったのではなく、「ヒットだ!」という方が、あちこちにい…

  4. より:

    買っちゃった♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です