野蒜(のびる) 春の香り

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

野蒜は「のびる」と読みます。

近くの土手へ。

nobiru1.jpg

昔親父に持っていくと褒められた、「のびる」を探してみる事に。

土手をしばらく歩くと、ありました。
群生してました。

今は先っぽにネギの花の小さい版みたいなのが付いているので、すぐに分かりました。

nobiru2.jpg

早速夕飯のつまみに。
流水に流しながら薄皮をむいて、熱湯に10secほど。

そして、味噌をつけて食べてみました。

市販のエシャロットに似た風味です。ただ、皮が固くて、結局もう一枚剥いて食べました。

春の味ってやつですかね。美味しかったです。
明日も採りに行こう。

suginishiki_hiya.jpg

おっと、今日のお供は「杉錦 ひやおろし」
夏を寝かせながら越した一品。まろやかです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です