名刺を自分で手作りする方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

私は名刺を自宅プリンターで手作りしています。

自分で作るので、デザイン・制作は無料です。

ワードが使えるくらいのスキルがあれば、名刺は誰でも作れます。

名刺の自作メモ。

名刺用の用紙は、プリンター用紙と並んで電気量販店などで売っています。

私が利用しているのは、KOKUYOの「名刺カード<クリアカット>両面印刷用」です。

型番はLBP-VC10でした。

値段は確か500円くらいで、名刺100枚を印刷できます。

一枚当たりのコストは10円以下です。

両面印刷できて、ミシン目もついています。

台紙から外す時に、名刺がそらないようにできています。

そして最も重要なのが、「名刺デザイン編集ソフト」。無料で配布されています。

ネットからダウンロードできます。⇒合わせ名人

画像や文字の編集、簡単な図形も描画できますので、自分の思い通りの名刺を自作することが可能です。

両面印刷できるので、両面分をデザインします。

デザインが出来たら、名刺を印刷です。

表面と裏面を印刷します。注意点は、印刷画面で紙を種類を設定することと、プリンターに入れる紙の向きです。

印刷できたら、ミシン目に沿って台紙からはがします。

ネット交流用の名刺などは、運営サイトがどんどん増えたりします。

名刺は自作したほうが、その都度情報を書き換えられるので、便利です。

ぜひお試しを。

※外部に注文するときは、Vistaprintをよく利用していました。プレミアム名刺が100枚980円で作れます。

今日のわかった

自作の名刺データを持っておくと、いざ名刺が足りなくなってしまったときに、すぐに印刷できます。

名刺用の印刷用紙は色々な種類があります。光沢があって、高級感があるものもあります。お気に入りを探してみましょう。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. エフエックスビズ? より:

    いい情報をありがとうございます!
    今までは業者さんに頼んでいたのですが、さっそく作ってみます。
    私は名刺というよりショップカードに近いものを作りたいと思います。

  2. mimi より:

    さっそくコクヨ合わせ名人3をダウンロードしました!
    名人3以外でワードで作成したものはコピーできないのでしょうか?
    使い方がわかりません。

    どうしたらいいかお時間ありましたら返事お願いします><

  3. いさお より:

    いい情報をありがとうございます!
    さっそく名刺を作っています。

  4. いさお より:

    いい情報をありがとうございます!
    さっそく名刺を作っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です