プロフィールで自己ブランディング

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

カズヲさんのプロフィールを見て、「あ、いいな」と思い、私もプロフィールを一新してみました。

デザインとか、項目はカズヲさんのものを、かなり参考に(ていうか、ほとんどパク●)させてもらいました。

かん吉プロフィール

少しでも多くの人が、私に興味を持ってくれたら、嬉しいです。

スポンサーリンク

プロフィールの効用

最近「自己ブランディング」について、いろいろと考えています。

自分を積極的にアピールすることで、自分に興味を持ってくれる人が増えてくれると嬉しいなという思いからです。

当ブログのような個人的なブログは、自分を知ってもらう強力なツールになるはずです。

といっても、ブログは世の中にたくさんあります。多くのブログの中から、自分のブログを選んで読んでもらうためには、プロフィールは重要だと感じています。

見知らぬブログを読む時は、「このブログ、どんな人が運営しているんだろ?」って思いますよね。ブログ上に自己紹介が公開されているだけで、安心感が生まれます。

どこまで書くべきか

難しいところですね。

何をブランディングするかで内容は変ってくるべきだとの意見が多いです。

私が一つ思ったことは、「自分のこれまでの生き方を、誇りを持って公開できないような人は、何一つ信用を勝ち取れないのでは?」ということ。

今回は自分自身のブランディングであるため、生い立ちから学歴・職歴を、なるべく多く公開するようにしてみました。

かん吉プロフィール
※2011/12月にリニューアルしました!

※講師・メディア履歴は別ページにしました。⇒講師・メディア紹介履歴

※カズヲさんが紹介されていた年齢の自動更新スクリプトを赤ちゃん用に改造して、「○ヶ月」まで表示できるようにしました。その方法については、別途紹介します。

今日のわかった

プロフィール公開って、ちょっと恥ずかしいですね。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. カズヲ より:

    Twitterでブログデザインを変更したと聞いて遊びにきたら、
    こんな記事が!

    プロフィールを参考にして頂けて嬉しいです!

    人に参考にしてもらえるって事は
    良いモノができたっという自信になります。

    ちなみにプロフィールを詳しくしたルーツは、
    かん吉さんの大学名を聞いた時からなんですよ。

    同郷とかその人が歩んできたバックグラウンドを聞くと
    より親近感が増すし、安心もできますよね。

    しかし、公開する側は確かにちょっと恥ずかしい…w
    でも「誇りを持って公開できないような人は、何一つ信用を勝ち取れない」という言葉は心に響きました。

    追伸
    WEB2.0的ラボはRSS登録していたんですが、
    こっちも登録させてもらいました。
    読み返すとスポーツ系など面白い記事がわんさかありました。
    これからコメントするかと思いますが宜しくお願いします。

  2. かん吉 より:

    >カズヲさん
    ありがとうございます。かなり参考にさせていただきましたw

    >ちなみにプロフィールを詳しくしたルーツは、
    かん吉さんの大学名を聞いた時からなんですよ。

    そ、そうなんですか?
    じゃあ、おあいこですね。

    色々ダラダラ書いてます。また遊びに来てください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です