甲子園応援歌

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

甲子園のアルプススタンドの応援は、高校野球の魅力の一つだ。

ブラスバンド部の演奏と応援団が一体になっての応援は、迫力があって、見ているだけで楽しい。

応援曲はその時々で流行りすたりがあるみたいで、どこの高校も同じような曲を演奏している。

応援の中で一番盛り上がる曲が、チャンステーマ(チャンスパターン)だ。
チャンステーマとは、文字通り、味方がチャンスの場面に演奏する曲のこと。

強い高校は独特のチャンステーマを持っている。球場の雰囲気が良くなって、畳み掛けて攻撃してくる。攻撃にリズムが出てくるからおもしろい。

私のお気に入りのチャンステーマをまとめておく。

スポンサーリンク

・駒大コンバット(駒大マーチ?)

北海道の駒大苫小牧がチャンスのときにする応援。
今年(2008年)は香川西も演奏していた。

・アフリカンシンフォニー

通称「智弁」。智弁和歌山が初回と7回に演奏する曲。甲子園応援の定番となり、全国の高校が演奏している。
youtubeで・アフリカンシンフォニーを調べる

・エルクンバンチェロ

多くの高校が演奏している。最近は静岡の常葉菊川がチャンス時にガンガン演奏している。かなり盛り上がる。
youtubeでエルクンバンチェロを調べる

・浦学マーチ

埼玉の浦和学院のオリジナル応援曲。コールが心地よく響く♪「うーらーわー」

・紅陵マーチ(チャンス香料)

千葉の拓大紅陵が演奏する曲。千葉県を含め関東地方では良く演奏されている。
チャンス紅陵(木更津総合)
youtubeで拓大紅陵を探す

・ハイサイおじさん

沖縄の高校がチャンスのときに演奏する。
youtubeでハイサイおじさんを探す

・PL学園ノックアウト

清原・桑田のKKコンビの頃から演奏されている曲。「PL」の一文字と一体になっての応援はすごかったなぁ

・チャンスマーチ

全国の高校で普通に演奏されている。最近の印象が強いところでは、2003年のダルビッシュ有選手擁する東北と常総学院の決勝戦で、優勝した常総がチャンス時に演奏しまくっていた。
常總學院?等學校應援指導部援慈会HPより

・ビクトリーストリーム~アルプスチャンス

こちらも常総学院から。ここのブラバンは毎年全国金賞を受賞していてレベルが高い。アルプススタンドで、アルプスいちまんじゃくの演奏がステキ。
常總學院?等學校應援指導部援慈会HPより

・突撃のテーマ~慶応ダッシュ

慶応大学のオリジナル応援曲。歴史を感じさせるすばらしいチャンスパターン。許可を取ればどこでも演奏できるとか。
keio sports chahnnelで動画が見れます

・大進撃~スパーリングマーチ~コンバットマーチ

慶応を紹介したからには早稲田も。こちらも長い歴史があり、誰でも一度は聞いた事がある曲ばかり。
斉藤祐樹投手擁する早稲田実業と駒大苫小牧の試合は、燃えましたね。
早稲田大学応援部HP

みなさんのお気に入りも教えてください♪

今日のわかった

  • 昼は野球、夜はオリンピック……。いつ仕事したら良いの??

  • 関連記事
    スポンサーリンク

    当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Evernoteに保存Evernoteに保存

    フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

    push7 feedly
    スポンサーリンク

    コメント

    1. 航輝 より:

      ガンバランスdeダンス系も応援ソングに加えてほしいです。そうすれば山形の高校にも優勝のチャンスがあるかなー、と思います。

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です