機能性ソックス初体験

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

リガード・CGソックスのサンプルを頂いた。

前から気になっていた、機能性ソックスだ。

スポーツ選手が、この手のソックスや、タイツをよく履いている。筋肉をサポートしてくれる。

今回、偶然にもゲットすることができた。ラッキー!

スポンサーリンク

【特徴】

足首の締めつけが一番強く、ふくらはぎに向けて徐々に圧力が減っていく構造(コンプレッション&グラデーション)になっている。

ふくらはぎの筋肉は、運動すると血液をポンプする働きを持っている。
ポンプ機能を、コンプレッション&グラデーション機能がサポートすることで、疲労をためにくくするそうだ。

今回試したのは、CG SOCKS-EX 33(CG-1)とCG SOCKS 33(CG-2)の二種類。

【CG-1】

まず、履くのが一苦労。かなりきつくできている。

かかと部を引っ張り出して、足首より下を先に入れてから、ふくらはぎの方を入れていく。

履き終った直後の印象は、「結構きつめだな」

ランニングシューズを履いて、いつもの日課のジョギングに。

思っていたより気持ちい締め付け感

運動している間はそんなにきつさは感じない。ふくらはぎが締められて、筋力が効率よく使われている感じがした。

足首が固定される感じで、サポート性が強い。

ただ、ランニングのような、軽負荷の運動を連続するには、サポート性が強すぎるかも。

むしろ、サッカーやテニスなど、ストップ&ゴーを激しく繰り返し、足元に瞬間的に大きな力がかかる競技に有効だろう。

登山とかも有効だと思う。

力が出るし、ケガをしにくくなるはずだ。

【CG-2】

CG-1から、足首まわりのサポーターを無くしたもの。コンプレッション&グラデーション機能はそのまま。

こちらの方が履きやすい。

履いた感じは、CG-1よりちょっと楽かな。締め付けはビンビン伝わってくる。

ソフトな締め付け感が筋肉をほどよくサポート

同じようにジョギングをしてみた。

こちらの方が、CG-1より走りやすい。適度な締め付けが筋力を刺激してくれて気持ちよい。

これは、一度履いてしまうと、癖になるかも。

長時間連続して歩いたり、走ったりするのであれば、CG-2の方が良いと思う。

ただ、今回頂いたソックスはカラーが白だった。男性はブラックの方が合う気がする。今度は購入するときは黒を買おう。

【まとめ】

機能性ソックスの最大の目的は、筋肉のサポートだ。

それと、見た目に「お、この人はスポーツをやっているな」という感じになる。スポーツ的なおしゃれ要素もあると思う。CGソックスはかなりかっこいい。

ちなみにCGソックスは2007年日本産業振興会のグッドデザイン賞を受賞しているそうだ。

スポーツは何でもOK。
私の場合は、ジョギング、テニス、フットサル、スキー、登山など。

夏山の縦走に備えて、何本か購入しておこう。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です