安ワインのススメ

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ワインは美味しいお酒だ。
ヨーロッパ旅行に行ったときなどは、ビール党の私でも、毎日ワイン漬けとなる。

そもそも、フランスやイタリアなど、ワインが有名な国の料理は、ワインと合うように作られているようだ。

ビールも美味しいけど、ワインとの相性は抜群だ。

ワインは、安くても十分美味しい
同じ醸造酒である日本酒は、安物は飲めたものではない。工業的に作られたアルコールを混ぜて作られていて、舌に変な味が残る。

本来の日本酒は、独特の吟醸香がたまらないはずだ。しかし安酒ではその風味は味わえない。

しかし、ワインは違う。腐敗防止に添加物が少量入る以外は、自然の材料から作られる。
安ワインでも、本来の風味が味わえる。

スポンサーリンク

ワインの飲み方

ワインは、ちびちび飲むよりも、グイっと飲んだほうが美味しいと思う。ワインのアルコール度数は8?12%と低いので、飲みやすい。

しかし、高いワインだともったいなくて、一気に飲みにくい。

海外では、安いワインは、ミネラルウォーターより安い。900ml程度の瓶で、2ユーロだった。
ワインは、ビールのように飲むのが美味しいのだと思う。

私も、ワインは千円以下のものをメインに選んでいる。
美味しい食事と一緒に、ごくごくたくさん飲むのだ?。

お手ごろワインをネットで探す
そこでお奨めなのが、私がよく覗いているワインショップエノテカさん。
ENOTECAさんはイタリア語で(酒屋さん)の意味。

高級ワインからの品揃え。
なかなか手が出ないワインがずらり。

と思いきや、安いワインも選べる。
お奨めなのが、「厳選クオリティのワインセット

10000円以下で6?12本セットのワインが買える。しかも送料が無料だ。1000円台ワイン特集もある。

ワインの周辺情報が豊富

事前の情報が多いとワインも美味しくなる。ビール工場見学後のビールが美味しいことと同じ。

もっとワインを勉強して、安くて美味しいワインを目利きできるようになりたいなぁ。

まとめ買い

今日のわかった

  • 高くても安くても、ワインはワインだ
  • 関連記事
    スポンサーリンク

    当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Evernoteに保存Evernoteに保存

    フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

    push7 feedly
    スポンサーリンク

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です