Movabletype3.3 タグクラウド

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Movabletype3.3で編集できるようになったTag機能で、タグクラウドを実装してみました。

右のメニューにあるのが、タグクラウドです。
当サイトが扱っている話題が、なんとなくわかりませんか?

やり方は、pur*logさんを参考に。

<a class=”tag level<$MTTagRank$>” href=”<$MTTagSearchLink$>” title=”<$MTTagName$>(<$MTTagCount$>)” rel=”tag”><$MTTagName$></a>

のclass=”tag level<$MTTagRank$>”で、タグのレベルによってスタイルシートを分けているんですね。

ちなみにウチの利用しているスタイルはこちら

/* Tag cloud */
ul li.tag {
margin-right: 5px;
display: inline;
list-style: none;
}

li.tag a.level1 {
font-size: 175%;
color: #000000;
font-weight:bold
}

li.tag a.level2 {
font-size: 160%;
color: #000000;
}

li.tag a.level3 {
font-size: 145%;
color: #555555;
}

li.tag a.level4 {
font-size: 135%;
color: #555555;
}

li.tag a.level5 {
font-size: 120%;
color: #555555;
}

li.tag a.level6 {
font-size: 110%;
color: #aaaaaa;
}

でも、タグを書き込むのってちょっと面倒。
chasenとか使って、形態要素分析で自動的にキーワードを分析してくれるやつとか無いのかな?

(現在はタグクラウドを使っていません 2006.12.31)

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です