久々にマラソンの洗礼 掛川新茶マラソン2017

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

掛川新茶マラソンに出場しました。掛川新茶マラソンは、フル初出場にしてサブフォーを達成した縁起の良いレースで、5年前にも出場してプライベートベストを出しています。

後半からのアップダウンがキツく、5年前はレース後に動けなくなるくらい疲労したレース。今回はアキレス腱断裂から復帰して、2レース目。足の具合は大分良くなり、そこそこスピード練習を重ねてのレースに臨みました。

結果は3:26’17(ネット)。5年前より15分以上コースベストを更新。しかし、35km過ぎからがっくりペースが落ちて、過酷なレースとなりました。

スポンサーリンク

スタートまで

会場はつま恋。閉鎖の危機を乗り越え、別会社による運営で再スタートとなりました。本当に良かったですね。掛川駅からバス(有料、鉄道ICカードOK)で向かいます。

最寄りの静岡駅からだと、在来線で50分ほどかかり、レースに支障が出そうということで、新幹線で向かいました。15分で到着。回数券だと1,630円で、+790円の出費ですが、お金はこういう時に使うものです。

この日は朝から雨。レース中は雨が上がる予報でしたが、お昼くらいまで断続的に降っていました。後半は太陽が出て気温が上がったように感じましたが、全体的には雨から曇りで、暑さは気になりませんでした。

会場はぐちゃぐちゃ。荷物預けは、自分で末尾番号のスペースに置いていくスタイル。スムーズで良いですね。

目標タイムは3時間20分くらい。4’40/km前後でリラックスして25kmまでいければ、チャンスあるかなと。

先頭のブロックからのスタートでしたが、スタートラッシュに巻き込まれるのが嫌だったので、ちょっと後ろからスタートしました。

35kmまでは上手く走れた

行きは下り基調。速すぎず、遅すぎずでリラックスして走れました。海に近づくにつれ、向かい風が気になりはじめます。前のランナーの後ろでやり過ごしました。

一番海沿いの道を西へ。向かい風がマックスに。風よけが欲しくて、前のランナーを追ってしまいました。この区間のペースがちょっと速かったかも。

25kmからは全国屈指の強烈なアップダウン。少しずつ足が消耗していきます。それでも。35kmくらいまではなんとかペースを保ちました。

ところが、37km過ぎから、いきなりストンと足が動かなくなりました。いつもなら、残り5kmなら粘れるのですが、この日は勝手が違いました。

つらいラスト5km

脚の痙攣はしていません。しかし、体全体が重い。喉の渇きも出てきました。脱水しかかっていたようです。水分はしっかり補給してきたつもりですが、気温が上がってきた影響もあったかも。

脚は攣ってないのに、スピードが出ない。持久力が足りてなかったのかなと思いました。この一か月はとにかくスピードを取り戻したいと、400-1000mや坂道のインターバルを行っていました。長い距離も走らないとダメですね。

ゴールまで1km。そういえば、エスコートキッズがあったなと。ペースが落ちていたので、エスコートしてもらおうかと思ったら、ハイタッチだけでした。4時間くらいからのようです。最後の直線もスピードが上げられず、ゴール。

ゴール後と反省

ゴール直後は普通に歩けたのですが、更衣室に入って靴を脱ごうとしたらふくらはぎや足の裏が攣りました。その後も断続的に両足が攣りました。ギリギリだったようです。レース中に攣らなくて本当に良かった。

着替えた後は、乾いた道路を発見してゴロン。1時間くらい動けませんでした。前回と同じです。

掛川新茶マラソンは、ランナーの限界を引き出してくれる良いレースだと思いました。今回も「まだまだ鍛錬た足りないよ」と突きつけられました。

今後のトレーニングは、7月の富士登山競走に向けての坂道がメインになっていきます。ただし、今回のレースを振り返ると、坂道だけではなく、筋持久力を鍛えるトレーニングも必要だと感じました。

インターバル走とロング走のセット練の再開。トレッドミルによる長時間の坂道練習も取り組みます。

下りのトレーニングも登りにつながるそうなので。下りも積極的に走ります。これまではアキレス腱が心配で、登りしかトレーニングしてませんでした。

▼▼▼▼

雨の中、沿道からたくさんの温かい応援を頂きました。大会関係者、ボランティアみなさん、沿道のみなさん、そして共に坂道に挑んだすべてのランナーに感謝します。

レース後はいつもの「天狗」で、ビール!

お疲れ様でした。

【ラップ】

0-5km 4’44-36-36-51-36
5-10km 4’31-47-32-48-40
10-15km 4’43-40-44-40-39
15-20km 4’40-48-39-47-5’00
20-25km 4’44-52-47-56-52
25-30km 5’00-4’40-52-59-5’19
30-35km 4’52-5’00-08-19-04
35-40km 5’00-20-27-04-28
40-42km 5’19-36

10km 46’24 4’38/km
20km 46’59 4’41/km
30km 48’25 4’50/km
40km 51’35 5’09/km
Goal 12’54 5’52/km

中間点1:38:40、後半1:47’37くらい

【参考記事】

今日のわかった

掛川新茶マラソンは、ランナーの限界を引き出してくれるレースですね。隠していた自分の弱点が暴露されます。

マラソンの醍醐味を味わえたレースでした。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です