人生で一番過酷なレース&自己新記録 – 掛川新茶マラソン2012

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_0854

4/15に行われた掛川新茶マラソンに出場してきました。タイムは3’41”55(ネット)と3年前の同レースの記録を15分更新しました。

しかし、内容は散々。後半の坂の上り下りの繰り返しで脚を消耗してしまいました。サブ3.5を狙っていたのですが、30kmぐらいから一気にペースダウン。修行が足りませんでした。

スポンサーリンク

ふくらはぎの攣り

私の致命的な弱点は、長距離を走るとふくらはぎが攣ってくることです。これまでスピード力の向上、サポーターの装着、サプリを服用で攣る限界を高めてきましたが、最終的には、必ず脚が攣ります。特に今シーズンはフォアフット走法を意識しているため、スピードと引き換えにふくらはぎへの負担が増しています。

あと残っている対策は、フォームの改良です。足首で地面を蹴ってしまうと、ふくらはぎを消耗します。私はおそらく蹴っています。足首を使わないフォームを研究します。しかし、フォームはなかなか変えられないので、テーピングで足首をガチガチに固定して走ってみようかと思っています。足首を固定して走ることで、固定する感覚を身につけられるかもしれません。思い切って固定して本番レースに臨むこともこれからは考えます。

補給戦略

30km以降、激しく喉が渇きました。いわゆる脱水症状です。水分補給が足りなかったようです。10km-20kmの給水所で2回連続量の少ないコップを取ってしまいました。次回以降は、給水所の手前でまず1杯貰って、足りなかったら最後尾でもう1杯貰うようにします。前半から積極的に大目に水分を取るようにします。

40kmで最後の踏ん張りということで、カフェイン入りのジェルを補給しました。ゴール前でかなり踏ん張れたので、もう少し早めに摂取すればよかったと悔やまれます。次回は35kmくらいで摂取したいです。

レースを選ぶ

今回の掛川新茶マラソンは、3年前のコースとは大幅に変わっていました。特に後半の高低差の起伏が激しく、何度も上り下りしているうちに、完全に脚を消耗してしまいました。2009年は高低差は大きかったものの、単調だったのでまだ走りやすかったです。

2012年
kakegawasintyaupdown

2009年
1240873605

高低差が大きいと、タイムは出にくくなります。難易度の高いレースでタイムを出すという喜びもありますが、先ずは平坦なコースで目標タイムを出して、その後難易度の高いレースに出場するほうが、モチベーションが上がります。

来年はかすみがうらマラソンにエントリーしようと画策中です。

レースレポート

レース前はトイレが完了しなくて苦労しました。中腰姿勢が長く、脚を消耗してしまいました。次回からは便秘薬にチャレンジしてみます。

スタートはSAさんと談笑しながら待つ。予定より10分遅れのスタート。最初の一キロは大渋滞。まあ先は長いからとタラタラ走って5:17/km。5分/kmを刻んでいこうとなるべくスピードをセーブ。とはいえ、周りの流れや下り坂の部分はどうしてもスピードが出てしまう。後半の失速を考えると、もうちょっとセーブしたほうが良かったかも。

ハーフのタイムは1’44くらい。後半ペースを上げていくプランだったので、結果的には理想的なペース。しかし、この後から脚が重くなっていく。25km付近からのダラダラ登り&向かい風がかなり辛かったが、なんとかペースをキープ。

30km以降は登り降りの連続。急な坂もあれば、ダラダラ坂もあってしんどい。喉の渇きも感じてきて、給水所が待ち遠しくなる。給水は全部取って来たものの、前半の給水量が少なかった気がする。そういえば、10-20kmでちょっとしか入っていないコップを二回連続取ったっけ。次回から給水の一番手前で1杯、足りなければ最後尾でもう1杯飲もう。

完全にペースダウン。SNさんやYEさんの姿も見えない。ああ、これは完全に失敗したなあと。SAさんの追撃も気になる。35-40kmは目をつぶって瞑想しながら耐える。

40kmの給水をして、最後の切り札である、カフェイン入りのジェルを補給。甘すぎて歯茎に浸みる。前方2-300m先にYEさんを発見!ジェルとのダブル効果で元気なる。追いつきたい!

南ゲートをくぐって、広場への長い坂道の途中でYEさんに追いつく。声をかけたら、ペースを上げてくれたのでゴールまで併走。お互いに引っ張りながら、ほぼ同時のゴール!力を貰えました。YEさんがいたことで、30秒はタイム短縮できました。ありがとうございました!

好敵手SNさんの姿は今回は一度も見れず。グロスでは追いつきませんでしたが、ネットタイムでは8秒差で上回っていました。形は違えと、お互い過酷なレースだった様子。SNさんはぐったり。私はテントまで戻る途中に両脚が攣ってしまい、悶絶していました。SAさんは完璧なペース配分でまだ走れる感じ。Yさんも比較的元気。

IMG_0856

レース後は銭湯で全身に噴いた塩を洗い流し、ゆったり。居酒屋でたっぷりビールローディング。帰宅してからも、なんか腹が減ったので、ワインを飲みながらコンビニのカツ丼をかっくらって、ノックアウト。

ということで、しばらくはジョギングは軽めに。プールで泳ぎたいです。

【ラップ】今回も快調! Garmin405

1 5:17
2 4:57
3 4:56
4 5:04
5 4:48
6 4:47
7 5:04
8 4:43
9 4:54
10 4:57
11 5:00
12 4:55
13 5:06
14 4:56
15 4:53
16 4:57
17 5:01
18 4:52
19 4:49
20 5:10
21 5:00
22 4:58
23 4:49
24 5:18
25 5:12
26 5:05
27 5:06
28 5:19
29 5:10
30 5:42
31 5:14
32 5:25
33 5:43
34 6:34
35 5:55
36 6:15
37 6:06
38 6:01
39 5:54
40 6:22
41 5:55
42 5:34

今日のわかった

しんどかったですが、レース後のビールはたまらなく美味しかったです。これだからやめられない^^

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です