背の高い三脚(約160cm)を購入。息子のサッカー撮影用に

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

背の高い三脚を購入しました。

息子たちのサッカーの試合をビデオ撮影するためです。

スポンサーリンク

試合をビデオ撮影

我が家では、子ども達が試合を振り返られるようにと、試合をビデオ撮影しています。

三脚にビデオをセットして、グラウンド全体を見渡せる角度に向けて、あとはほったらかしです。

ビデオを手に持って撮影すると、観戦に夢中になってしまって方向がズレて、肝心なシーンが映っていないということがよくあります。

なので、素撮りが基本です。

なるべく上から撮影したほうが見やすい

Jリーグなど、サッカーの試合を観戦したことがある方ならわかると思いますが、サッカーの試合は上から見下ろした方が見やすいです。

子供のサッカーも同じです。ビデオ撮影も、なるべく上から撮ったほうが動きがわかりやすい。

グラウンドの近くに土手などがあればよいのですが。ない場合でもなるべく上から撮るために、今回背の高い三脚を購入しました。

SLIKのロングタイプ三脚

SLIKの三脚です。

足と首を伸ばすと、最大160cmほどの高さになります。175cmの私のちょうど目線くらいの高さです。

値段は3,000円弱と激安です。

強度は期待できませんが、最近のハンディカム重量が軽いので、十分です。

コーナーの奥から斜めにレンズを向ければ、コート全体を撮ることができます。

解像度はMAX。映りは小さいですが、何が起きていたのかを振り返るには十分です。

今日のわかった

チームメイトにからプロサッカー選手が生まれれば、ビデオは後々生きるかもしれません。

記録は大切です。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です