ゲーミングPCが、パソコンの性能を引っ張り上げる

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_4811

プレイステーションのようなゲーム専用機ではなく、パソコンでゲームを楽しむ人がいます。

パソコンで最新のゲームを快適に楽しむには、高性能のパソコンが必要になります。ゲーミングPCと呼ばれるジャンルがあって、パソコンの中では、最も性能が高い部類になります。

パソコン用のゲームソフトは、性能が高いPCに合わせてプログラミングされているため、ゲーマー側も高性能のパソコンを利用しないと、ゲーム制作側が意図した動きをしてくれません。

パソコンの性能は年々向上しています。ゲームソフトの重厚化とのイタチごっこが、パソコンの性能を引っ張りあげているような部分がありそうです。

対戦ゲームなどでは、パソコンの性能が勝負を決める大きな要素になります。

スポーツカー好きの人が、自分の車のマフラーやコンピューターを交換して加速性能を上げているのと同じで、ゲーミングPCを購入する人は、自分のマシンであるパソコンの性能を、いかに向上させるかを考えること自体が楽しいのでしょう。

ちなみに、通常のパソコンの平均の買い替え周期が5年であるのに対して、ゲーミングPCの買い替え周期は2年ほどだそうです。パソコンメーカーにとっては、良いお客さんです。

※ 本記事はバリューコマースサミット MVP表彰式&懇親パーティで、ドスパラさんのセミナーで聞いたことを元に書きました。

今日のわかった

みんなと同じゲーム専用機ではなく、自分でパソコンをカスタマイズ&チューニングしてゲームをすることが楽しいというのは、理解できますね。

私は投資を始めてから、TVゲームの類はほとんどやらなくなってしまいました。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です