Coreserver満員時のアカウント取得

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Coreserver(コアサーバー)のアカウントを取得しようとしたところ、全サーバー満員との表示が。

年間5千円で15GBのディスクと150GB/月の転送量を利用できるため人気があるようです。
サーバー増強が追いついていないようです。

けど上手くやれば、アカウントを取得できます。その方法とは?

ずばり、夜の0時にアカウントを取得してみてください。

日付の変わり目に、期限切れのアカウントが開放されるようです。

Coreserverは15日間の無料利用サービスがあるため、取得したアカウントを流す人が多いためだと思います。

スポンサーリンク

軽いサーバーをレンタルする

レンタルするサーバーーは、幾つかの候補の中から選びます。

コアサーバーは共有サーバーであるため、同じサーバーにスパムサイトなどを量産しているユーザーが居ると、サーバーの反応スピードが遅くなります。

XREA/Coreserverの、サーバーごとの負荷を調査しているサービスがあります。

coreserver / xrea 負荷観測所

このサービスを見れば、どのサーバーの負荷が低いかを調べることができます。

0時にアカウントが開放されたら、とりあえず幾つかアカウントを取得して後に、上記サービスでじっくり調べて、正式にレンタルするサーバーを吟味すると良いでしょう。

格安レンタルサーバー XREA/CORESERVER

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です