夏には「魔曲」が存在する 甲子園応援歌 チャンステーマ 2016

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSCF5655

甲子園は、選手と観客が一体となってつくる大劇場

盛り上がる応援は、甲子園全体を味方にできます。そう「魔曲」です。

今年も甲子園の試合をちょくちょく観ています。今年「盛り上がるなー」と感じたチャンステーマをご紹介します。

スポンサーリンク

最近流行っている曲

WE WILL ROCK YOU

強打者の応援歌に使われることが多いです。

サンライズ

この曲もあちこちの高校で演奏されています。盛り上がりますね。

SEE OFF

ブラフマンの名曲「SEE OFF」。多くの学校が演奏してます。私の記憶では、2003年にダルビッシュを擁する東北高校に打ち勝った常総学院が、チャンスで鳴らしまくっていた曲です。でも、その大元は同じ茨城県内の日立第一高校だそうです。カッコイイ!

睡蓮花

こちらも常総学院がよく演奏しています。夏らしくていいですね。

カモンマーチ

「なにか起きそう!」という予感を会場に与える応援曲。元々は日大三高のオリジナル?だそうです。

日本文理 さあ行きましょう

2009年の中京大中京との決勝はすごかったですね。

定番中の定番

アフリカンシンフォニー

定番中の定番ですね。通称「智弁」と呼ばれていて、智弁和歌山が初回と7回に演奏する曲です。

エルクンバンチェロ

最近は静岡の常葉菊川がチャンス時にガンガン演奏していました。。盛り上がります。

佐賀北 行け押せ

がばい旋風すごかったですね。

元祖は長崎清峰とも、大分明豊ともいわれています。長崎清峰は選抜で優勝しましたし、佐賀北も「いけいけダンス」というダンス付きのバージョンで、甲子園全体を味方にして優勝しました。

ブラバン演奏がなくても盛り上がるため、新興の私立校や工業高校など、ブラバンが弱い高校にとっては最高の応援ということで、色々な亜流を生みながら爆発的に流行しています。

ハイサイおじさん

沖縄チームの定番。他県チームでも、沖縄出身の選手が打席に立つと流れることがあります。

アルプスチャンス

アルプススタンドだけに、アルプス一万尺です。

あまちゃん

あまちゃん不敗神話がありましたね。

全国の有名校の反則チャンステーマ

激戦地区ゆえに、甲子園に出場できてないですが、素晴らしい応援をする高校を紹介します。

・チャンス紅陵

・レッツゴー習志野

You are スラッガー

大阪桐蔭の有名なチャンステーマです。

浦学マーチ

埼玉の浦和学院のオリジナル応援曲。監督さんが「ノリの良いオリジナル応援歌を」と音楽の先生に作ったもらったと聞いたことがあります。

駒大コンバット

本大会は残念ながら甲子園には勝ち進めませんでしたが、反則レベルに盛り上がります。来年の夏は甲子園で観たいです!

お勧めの応援がありましたら、@kankichiまでぜひ教えて下さい!

※本記事は2014年にポストした記事をリライトしました。

今日のわかった

2016年の甲子園はベスト8が激突中!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です