来年の利益のためへの先行投資 「2018年予測カレンダー」

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「2018年売れる販促企画 キャッチコピー予測カレンダー」が届きました。多数の著書や、コンサルティング実績のある、竹内謙礼さんが毎年作成しています。

今年もご厚意により、送って頂きました。いつもありがとうございます。

来年のビジネスの成功のヒントがたくさん詰まっています。経費で落ちますので、今年利益が出たのであれば、来年のビジネス成功のために、カレンダーを購入して、先行投資をしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

特徴その1. 1年間のイベントを網羅したカレンダー

バレンタインデー、ハロウィン、ワールドカップなど、来年行われるあらゆるイベントの日程に対し、販促企画を立案するタイミングがカレンダーに書き込まれています。

職場に設置して、予定や目標をカレンダーに直接書き込むことで、スタッフ全員でスケジュールを共有できます。

特徴その2. 2018年売れる企画とキャッチコピー作りの徹底攻略セミナー

2017年の動きを踏まえた、2018年のビジネス動向予測と、カレンダーと連動してた各イベントで有効なキャッチコピーの作り方についての音声セミナーCDがついています。

AIスピーカーSEO、リスティング、各ショッピングモール対策など、インターネットマーケティングの話題も、多く触れられています。

iPhoneに入れたり、カーステレオにCDを入れておけば、移動時間に聴けますので、時間を有効に使えます。最近の年末時期は、セミナーを良く聞いています。

特徴その3. 徹底攻略セミナーテキスト

音声セミナーでは伝えきれなかった内容は、テキストブックにまとめられています。今年は108ページにわたり、みっちり情報がまとめられています。

CDを聴きながらでも良いですし、後から復習しても良いでしょう。2時間もあれば、すべて読めます。

テキストの冒頭10ページ分が無料で読めます。これだけでもかなりの情報量です。

カレンダー添付のレジュメの一部をご紹介

▼▼▼▼

我が家では、トイレの壁に貼らせて頂いています。毎日必ず目に入るので。

カレンダーが届くと年末を実感します。今年はどんな年で、来年はどうしていこうかと思いを巡らします。

来年への投資に、2018年予測カレンダーを検討してみてはいかがでしょうか。

今日のわかった

最近はIT技術が成熟してきて、人工知能を中心に、我々の生活が変わろうとしています。

変化を素早くキャッチして、我々も変わっていかないと、あっという間においていかれます。

本カレンダーは、時代の変化を知り、具体策を考えていく上で、非常に有効なツールだと感じています。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です