cakePHP一ヵ月目の感想

cakePHPを使い始めて一ヵ月くらい経つ。

今の時点での、素人目線からの感想をメモ。

【良かったところ】

  • オブジェクト指向を体感的に理解できた
  • クラス、メソッド、パラメーターが、サイト構造と対応しているため、コードが読みやすい
  • セッションを利用するサイトが、簡単に作れそう
  • データーベースの管理者用の管理画面がscaffoldで一発で生成できるので便利。

    【イマイチなところ】

  • バグ取りなどで変数の値を表示させるのが面倒
    ロジックとビューが別ファイルになるため、該当変数をロジックでsetしてから、ビューで表示しなければならない

  • 入り組んだ構造を持つオブジェクトや配列データーを表示するには、ビューファイルで複雑なテクニックを使うことになる。これで、ロジックとビューを分離したことになるのか?

    +++

    今回作ったyoutubeダウンロード(仮)のようなサービスは、cakePHPで作る必要は無いかもしれない。

    もっと威力を発揮するのは、セッションとDBを利用したコミュニティ系のサイトかな。

    サンプルコードもたくさん見つかるし、セキュリティに関しても研究がされているみたいだ。

  • コメント

    タイトルとURLをコピーしました