まずは「やれ!」 勉強から新たなモノは生まれない

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ウェブサービスを作るために、分厚いプログラム技術書を買ってきて、最初のページから読んで勉強しようとする方は、いないですよね。

まずは作りたいサービスを考える。そして、実際にサービスを作り始めながら、必要なプログラム知識を参考書やネットで調べる。ゴールへの最短距離を走れます。

いくら勉強をしても、新たなモノは生まれません。まずは「やる!」のです。

スポンサーリンク

なんでもやってみないとわからない

5年前にブログの更新を始めたとき、予想外の反響があって、びっくりしました。

どんなブログ記事がウケるのかが知りたくて、マーケティングや心理学の書籍を読みあさりました。すると、多くの知見が、そのままブログにも適用できることが気が付きました。

人気ブログの作り方」というカテゴリーで、ブログ運営術の記事をポストしたところ、こちらもたくさんの反響を得ることができました。

そして今回、ブログ運営術の記事をピックアップして、Kindle電子書籍で出版しました。妻と「まあ、売れないでしょ^^」と話していたのですが、こちらも、ものすごい反響がありました。

なんでもやってみないことには、分からないということです。

やってみたから次に必要な知識が分かる

Kindle電子書籍出版では、自分で作ったものを、自分で値付けして売るという貴重な経験をしました。人生初めてでした。

「値付け」は奥が深い作業だと感じました。自分で作った商品は、ある意味自分の分身です。値付けとは、自分の価値を自分で決めることです。

今回は、他の電子書籍の値段をざっと見て、ざっくり決めてしまいました。値付けは心理学との繋がりが深いです。調べてみたら、関連する書籍も多く出ていました。

しっかり勉強して、次回はじっくり考えて値付けをしたいと思いました。

経験こそ力。経験イズキング

書籍を読むことで、知識や知恵を学べます。しかし、学んでいるだけでは、何も生まれません。

まずは、自ら実際に動いてみて、思いがけない新たな経験をすることです。経験こそ力。経験イズキングです。

たまたま上手くできたことを、今後も再現するために、書籍などから知識を得て、法則化・普遍化していく。一番エキサイティングな学びの機会となります。

ノーベル賞を受賞した研究も、失敗した実験から得た結果が元になっているものが多いです。

分かっている範囲内で、いくらパラメーターをいじっても、予想範囲内の結果しか出てきません。思いがけない予想外の結果を出してみることから、新たな発見は始まるのです。

▼▼▼▼

世の中には成功法則がたくさんあります。どれも要するに「やれ!」ということだそうです。実際に動いてみないことには、必要な知識やリソースもわかりません。

何ごともまずはちょっとだけ手をつけてみる。上半身を少しだけ前ににじりよせていると、チャンスは増えていくはずです。

今日のわかった

最近は面白いと思える読書が少なくなっていました。しかし、今回の経験により、新しい知識を欲するようになり、これまで目に入っていなかったジャンルの本を読むようになりました。

新しい道が開けると、新たな知識を欲するようになるんですよね。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です