ウチのサーバー設定をダダ漏れします AmazonEC2&CentOS&LAMP

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

AmazonEC2/S3でLAMP環境構築が済んだら、次は実際にプログラムやhtmlを使うための準備をしました。

こまごまとしたところで、チョコチョコつまづいたので、後学のためにメモ!

スポンサーリンク

EBSを立ち上げ

EBSとは、AmazonEC2で利用できる外部ストレージ(記憶装置)です。EC2はインスタンスを落とすと、データーが消えてしまうため、必要なデーターはEBSに保存しておくようにします。

ファイル類はFTPでもなんでも手動でバックアップできるので、MySQLのデーターバックアップを、EBSにするようにしました。

EBSの生成・マウントは、参考書をみて実施。

mysqlの自動バックアップは、http://centossrv.com/mysql-backup.shtmlを参考に。バックアップ先を/ebsにしました。

サーバー時間設定

今回利用したCentOSのAMIは外国の方が作ったものらしく、時間帯が日本に合っていませんでした。

dateコマンドで時刻をセット

こちらを参考に、自動で時刻を補正してくれるソフト「NTP」を利用してみることに。

なぜかetc/hostsファイルが無いので、自分で作った。

独自ドメイン設定

AWS Management Console管理画面から、Elastic IPsを取得して、利用しているインスタンスに設定した。

あとは、独自ドメインのDNS設定を、上記のElastic IPへ向けて完了。私は、バリュードメインでドメインを取得しました。

バーチャルドメイン設定

上記設定だけだと、一サーバー一ドメインになってしまうため、複数のドメインを利用できるように、バーチャルドメインを設定しました。

sample.comをメインにして、新たにsecond.sample.comを利用したい場合は、

で設定完了。Apacheリスタート

sample.comは、/var/www/html/以下に。second.sample.comは、/var/www/html/second.sample.com以下にファイルを置けば、インターネット上に公開されます。

バージョン管理システム構築(Subversion)

phpmyadminをインストールするために入れた。http://centossrv.com/subversion.shtmlを参考に。ベーシック認証の登録まで実施。

phpmyadminインストール

これがないと、私はMysqlを使えない!http://centossrv.com/phpmyadmin.shtmlを参考にインストール

rootメール設定

http://centossrv.com/centos5-init.shtmlを参考に設定したが、メールが届かない。

どうも、EC2からのメールは、spamhausから全面的にスパム認定されているみたい。

http://www.spamhaus.org/lookup.lassoにEC2のIPを入れるとクロが判明。ポリシーにより、EC2経由のメールは解除できないらしい。spamhausのデーターは、多くのプロバイダーやレンタルサーバーが利用している。困った…。

Yahoo!メール(フリー)だけは通ったので、現在は仕方がなく、Y!メールを監視用に利用している。

PHP設定

今回、初めてPHP5.3.xを利用。エラーが厳しくなっている。

・date.timezoneが設定されていないというエラー

php.iniに

を追加

・number_format() expects parameter 1 to be double

(double)$a

と、number_format()内で利用している、エラーの出ている変数に(double)をつけて解消。

・phpmyadminでアップロード容量が大きすぎるエラー

memory_limit ***M > post_max_size ***M > upload_max_filesize ***M

となるように、php.iniを編集

・Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /var/www/html/second.sample.com

PEARのHTTP/Client.phpがどうもおかしい。file_get_contentsに入れ替え

・Warning: simplexml_load_string() [function.simplexml-load-string]: Entity: line 57: parser error : EntityRef: expecting ‘;’ in /var/www/html/ …

原因はよくわからない。読み込んだhtmlファイルをパースする再に「&」が悪さをしているようだ。

を追加して解消。

今日のわかった

ひたすら、メモを写しただけです。
読みづらくてすみませんm(_ _)m
けど、同じように困っている人にとっては、重要な情報になるはずです

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です