無料ブログからWordPressへ引っ越す際にスパム扱いされない方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_4724

FC2やライブドアブログ等を利用してブログを始め、更新を続けるうちにブログの面白さに目覚めて、もっと自由度の大きいレンタルサーバー&独自ドメインでWordPressへ移行したいというケースがあります。

しかし、移行の際にトラブルが発生することがあるようです。

スポンサーリンク

重複コンテンツ

引っ越しの際に、元の無料ブログが記事データを吸い出して、新しいWordPressへ入れてしまうと、トラブルが発生することがあるようです。

新ブログがコピペブログ扱い、つまりスパム扱いされてGoogle検索から抹殺されてしまうケースです。旧ブログと新ブログで全く同じ記事が二つあることになってしまうからです。

通常、ブログの引っ越しの際は、301リダイレクトという技術を使います。WordPressやMovabletypeなどの自分でレンタルサーバーにインストールするタイプのブログであれば、.htccessファイルやテンプレートに記述が可能なのですが、無料ブログではできません。

ポストしてもらった記事が他サーバーのブログにリダイレクトされてしまっては、無料ブログとしては商売になりません。この件が改善される見込みはなさそうです。

記事の移動は行わない

これから引っ越しを考えている方におすすめするのは、旧ブログ→新ブログへ記事の移動を行わないことです。新しいブログは、一から始めます。最初はちょっとしんどいですが、現状では重複コンテンツのリスクが高過ぎます。スパム扱いされるよりは良いと思います。元ブログから「引っ越ししましたよ」のリンクをすれば、アクセスの流入と、SEO効果も期待できます。

ここは焦って動くべきではないのか、それとも心を決めて一から始めた方がいいのか…。

via: こんなことってホントにあるんだね…。とあるGoogleに検索されないブロガーの悩み。

もし既にトラブルの渦中にあるのであれば、3つ目のブログを立ち上げてみるのも手でしょう。一度スパム扱いされたブログを復活させるには、長い期間地道に更新を続ける必要があるようです。検索からのアクセスが無くてもモチベーションが続くという方なら良いですが…。

私がしたWordpressのSEO対策。によれば、新ブログで450記事くらい書いたあとに、ようやくキーワード検索が復活してきたそうです。期間にして一年半です。本当に良く耐えられたと思います。

取得したドメインは無駄になりますが、せいぜい年間数千円です。記事数が少なくて傷が浅いうちに、心機一転頑張るほうが良い気がします。もし、2つ目のブログが後々復活したら、それはそれでブログファミリーが増えて良いことですし。

無料ブログのメリット・デメリットを知っておく

もしこれからブログを始める方は、まずは無料ブログで始めるのは構いません。アメーバブログなどは、アメブロ界隈で多くの人が読みに来てくれます。最初からアクセスが多いのでモチベーションになるメリットがあります。

しかし、今後永久に続くサービスはありえません。長い間ブログを続けたいのであれば、独自ドメイン&レンタルサーバー&WordPressをおすすめします。もちろん無料ブログからの引っ越しは無しで、新しく始めるつもりで。

ドメインとレンタルサーバーは、現行の管理サービスが閉鎖しても別のサービスに移れるので安心です。

なお、「301リダイレクトはおろかheadセクションがいじれずrel=”canonical”もmeta refreshも書き込めないケースのURL変更はどうしたらいいですか?」という質問に対しては、「そんなサービスを使ってるほうが悪い、あきらめろ」と回答します。w

via: 301が使えない時のURL変更 〜 meta refresh 0秒とrel=“canonical”は併用できるかonical”は併用できるか

プロの方もこう言っています。無料ブログからの引っ越しは考えない方が良さそうです。

今日のわかった

無料ブログからのレンタルサーバーへの引っ越しについての情報が少ないです。おそらく多くの人が記事を無料ブログからWorPressへ引っ越ししていると思うのですが。

結果的にトラブルにならないケースの方が多いのかもしれません。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です