つくばマラソン、今年は出走をやめます

今週末に開催される、つくばマラソン。参加申込してあるのですが、今年2019年はDNS。出走しないことにしました。

休息の時期

最大の理由は、心身を休めたいという思いです。

今春の静岡マラソンで、念願だったサブスリーを達成。同時に市民ランナーグランドスラムを手にすることができました。

2016年にアキレス腱を断裂してから、リハビリも含めて約2年半。正直、全てに優先して、マラソンに打ち込んできました。仕事もそっちのけでした。

生活を整える意味でも、少なくとも1年くらいは、大会出場を減らして休もうと考えていました。

元祖山の神、今井選手も、先日のMGCに向けて、半年ほど休んだとのこと。

私は、走ることで心身の健康を維持していると考えています。これからも長い人生、楽しく走るために、ここはペースを落とす時期だと考えました。

サンクコスト、コンコルド効果

つくばマラソンの参加費は支払い済みで、返金はできません。走らないと8,000円近くの損失です。

しかし、出場するとなると、1万5千円ほどの交通費が追加で発生します。

8,000円のサンクコストに加え、コンコルド効果で更に損失が拡大してしまいます。

【参考】 サンクコストとコンコルド効果|損失が拡大するもったいない心理とは

モチベーションが低い中、高いお金を払って走っても、得られるものは少ないと判断しました。

子供の用事、親の体調など

大会の週末には、子供のサッカーの試合があります。次年度のグループが決まる重要な試合なので、応援したいです。

また、つくばマラソンは毎年実家に泊まって向かうのですが、母親の体調が万全ではなく、泊まりにいくとストレスかけてしまうかなという心配も。

今回は、そういった要因も含めて、総合的に判断しました。

▼▼▼▼

つくばマラソンは毎年行われます。また来年出場すればよいのです。

長いマラソン人生。焦らず走っていきたいと思います。

コメント

  1. 山男 より:

    かん吉さん

    つくばマラソンでご挨拶することを楽しみにしていたので残念ですが、はしる環境が整っていない状態で無理して出走することはないですよね。
    静岡マラソンでは是非お会いして挨拶させて下さいね^^

    • かん吉 より:

      山男さん。

      本当に申し訳ないです。色々総合的に考えた上での決断なので。静岡マラソンではぜひご挨拶させてください! 朝はドタバタしてるので、ゴール後だと思うのですが、待たせちゃうかも(^^;;

タイトルとURLをコピーしました