ゴルフスコア3ヶ月で160から116まで上げた私の方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

昨年の秋からはじめたゴルフ。
久しくゴルフネタは自重していました。年初に160を叩いて、凹んでいたのでw

先日コンペに参加して、116のベストスコアが出ました!

これから、「目指せ100台」で練習に励んでいこうかなと思ってます。

さて、160の大叩きから、自分の中で何が変わったかな?と申しますと……。

スポンサーリンク

上手い人と回る

私の師匠は、50歳半ばでゴルフ暦30年以上のベテランです。先日も色々教えてもらいながら回りましたが、本人はスコア79を出していました。

ゴルフの技術的なことだけでなく、ゴルフ場での立ち回り方も教えてくれますので、本当に助かっています。

ゴルフが上手な方は教えることが好きな方が多いと思うので、もし回りに上手な方がいれば、積極的に同行をお願いしたほうが一人で練習するより、絶対に上手くなると思います。


(4/365) :: Golf Thursdays / chispita_666

ゴルフのマナー

私のような下手クソだと、自分のことで精一杯になってしまい、気が付かないうちにマナー違反をしていることが多いです。私は師匠にその都度注意されて、そこそこわかるようになってきました。

マナーに不安がなくなると、余計な心配が要らなくなって、プレイも安定します。

・ティグランドでは、他の人が打つときはおしゃべりしない
・グリーンでは他の人のラインを踏まない
・かならず予備ボールをポケットに入れておく
・最初にカップに入れた人が旗を持つ
・進行を早める努力をする
…etc


Let’s Golf! / R’eyes

ルーティーン

打つ前に、自分が一番しっくりくる一連の動きを確立しておくと、安心してショットに迎えます。私は打つ方向とスタンスの確認と、ストレッチを動作に入れています。

ドライバーがまっすぐ飛ぶ

実際にゴルフ場でプレーすると、フェアウェイとはいえ、練習場のように完全に平らなところはありません。普通に打つと、感覚がずれてしまって、トップしたりダフったりと、難しいです。

唯一、ティグラウンドだけが、練習場と同じ平らな場所です。少なくともドライバーだけは、練習場での練習の成果を、本番でも出せます。

よって、徹底的にドライバーの練習をして、まっすぐに飛ばす技術を身につけておくことをお奨めします。

ドライバーがまっすぐ飛べば、二打目はアイアンを使えます。アイアンが失敗しても、少しでも前に飛べば、三打目はアプローチ圏内です。ドライバーのような大怪我をすることはありません。

ところが、ドライバーを林に入れてしまうと、リカバリーで難しいショットをしなければなりません。チョロしてしまうと、二打目のフェアウェイウッドも難しいクラブです。

18ホール中14ホールは、一打目をドライバーで打つことになりますし、スコアメイキング上重要なショットになります。初心者は、まずドライバーをまっすぐ飛ばす練習をすることだなと思います。


putt putt golf / Evil Erin

パター練習

パターだけは、私もどうやったら上手くなるのかわかりません。師匠に聞いたら「パターだけは感覚だ」と言ってました。自分の思う方向に打ち出すことは、練習でなんとかなりそうですが、距離感だけは…。だれか教えてくださいw

何が言いたいかというと、パターの一打は真剣に向かわなければならないということです。

というのは、パターの一打も、ドライバーの一打も同じ「一打」です。ドライバーで失敗しても、1パットで決めれば取り返せてしまいます。逆に会心のドライバーも、パット一打で台無しになることもあります。

大怪我をしたくなければ、打ちすぎて大オーバーだけは気をつけないと。最低でも3パット以内で収まりますので。

今日のわかった

次のラウンドは一ヵ月後。
ドライバーをさらに磨きたいです。
アイアンはどうしよう?

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です