2010年年賀状が一枚も当選せずorz

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

今年の我が家の年賀状、全滅でした。

200枚ですよ。どんだけ運が悪かったのか、計算してみました。

問題を簡単にするために、4等賞だけ考えます。

4等は100枚中2枚当たりますから、一枚のはがきがハズレの確率は、98/100=0.98

200枚連続してハズレる確率は0.98^200=0.017588

え…?1.7%ですか。

ちなみに、200枚中、少なくとも一枚は当たる確率は、1-0.98^200=0.982412
98%です。

「200枚の年賀状が全滅!? い‥一枚も当たらないのか…」

コンスコン少将の名言「12機のリックドムが全滅!? さ‥3分もたたずにか…」が、頭の中をよぎりましたよ。

どんだけ運が悪いんだろうorz これってある意味大当たりですよね。

こんなことで運を使っている場合ではないと、納得するしかないです。

あーあ。でも、このやるせなさはなんだ!

今日のわかった

確率の計算、合っているよな…。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です