ネットがつながらない 2010.5月

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

昨年の秋に引き続き、今朝もネットが急に不通に。

 ネット故障の原因は?

今回は自力で回復しました。原因は、LANケーブルが抜けかかっていたorz

スポンサーリンク

原因分析の経緯

私は工場の技術者だったので、原因解析を生業にしてました。いちおおう元プロ(?)

原因分析は、事実を元に、可能性を絞っていくのがコツです。推定は入れないようにします。

・すべてのパソコンで繋がらない
・無線LANも有線もどちらも×

⇒ネット側に原因があると断定

・家庭LAN内のNASが、どのパソコンからも接続できない
・各パソコンでIPアドレスを自分自身で設定する(192,168,1,20とか)と、NASが見えるようになる

⇒DHCPに問題があると断定

・我が家は自宅サーバーがDHCPサーバーとなっているため、自宅サーバーが故障している可能性を疑い、自宅サーバーを再起動したけど、状況は変わらず。

⇒DHCPサーバーは問題なし

・光通信のCTU端末がオーバーロードしている可能性を思い出し、CTUを再起動した、けど状況変わらず。

CTUはHUB機能がついていて、4つのLANポートがあります。ところが、LANケーブルが接続しているのに、ランプが点灯していないポートに気が付きました。

抜き差ししても、ランプは点灯せず。PC側のLANコネクターを外したら、あっさり抜けた感が。もう一度さしなおしたらランプ点灯。

同時に、ネット接続も復帰しました。

結論

DHCP(自宅)サーバーに、LANケーブルが何かの拍子に引っ張られて、接触不良になっていた。

前回は息子がいたずらして、自宅サーバーの電源を引っこ抜いたことが原因でしたが、今回は多分ちがうと思います(そう、思いたいw)

なにはともあれ、無事ネットが接続できて、NTTの担当者を呼んだりしなくて、本当に良かったです。

状況を落ち着いて良く見て、可能性の範囲を絞っていけば、原因は必ず見つかるということを、再認識しました。

作業中に、コネクタのツメ部が壊れていたLANケーブルを見つけたので、新しいものを購入して交換しておきました。

今日のわかった

LANケーブルって、意外と高い。2m品が400円くらいした。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です